榎戸教子アナ結婚した夫の職業は?身長や大学!経営する会社詳細も

スポンサーリンク

テレビ東京の「日経プラス10」でメインキャスターを務める小谷真生子さん(53)が、3月末で降板することが発表されました。

後任には「日経日曜サロン」でキャスターを務めているフリーアナウンサーの榎戸教子さんが就任するそうです。



今回は榎戸教子さんの

・身長や出身大学など経歴
・結婚した夫の職業
・ご自身が経営する会社詳細

について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

身長や出身大学など経歴

榎戸教子アナのプロフィールから見てみましょう!

名前 榎戸 教子(えのきど のりこ)
出身地 静岡県
生年月日 1977年7月24日(41歳)
大学 常葉学園大学外国語学部スペイン語学科
所属事務所 PICANTE

榎戸教子アナは謙虚な姿勢で視聴者目線の報道が好感持てるますよね!
番組で出演者とのやり取りを見てもしっかり経済の勉強をしているのがわかります。

そんな榎戸教子アナが小谷真生子アナの後任として「日経プラス10」でメインキャスターに抜擢されたのは深く納得します。

現在出演中のBSテレ東『NIKKEI日曜サロン』

NIKKEI日曜サロン | BSテレ東

榎戸教子アナの経歴を時系列で見ていきましょう。

・榎戸教子アナは静岡県出身で静岡県立清水東高校から常葉学園大学外国語学部スペイン語学科を卒業しています。

・2000年4月にさくらんぼテレビジョンに入社

・2003年4月、さくらんぼテレビジョンを退職。

・2004年4月 – 2008年3月、テレビ大阪のアナウンサー

・2008年-現在、日経CNBC専属キャスター

・2009年から常葉大学 非常勤講師

・2011年結婚

・2014年アナウンサープロダクション・PICANTEを設立 代表取締役社長

・2018年3月2日をもって、日経モーニングプラスを産休の為降板

・2018年6月1日男の子出産

結婚した夫の職業

榎戸教子アナは2011年に結婚なさっているようですが、
それ以外の情報はネット上をくまなく探しましたが出てきませんでした。

そこで想像で申し訳ありませんが・・・。

■仮説1
榎戸教子アナはこれだけできる女性ですから、
ご自身と釣り合う男性を選ぶより、家の家事をこなしたり榎戸教子アナを自由にさせてくれる包容力のある男性を夫として選ぶのではないかな~と思います。

なので、夫(旦那)の情報は一切出てんこないのかな?という気がします。
夫の職業は一般の職業の方もしくは主夫。

■仮説2
榎戸教子アナが経営する会社の運営をしている可能性もありますね。

榎戸教子アナはご自身が経営するPICANTE(ピカンテ)という会社の代表取締役社長をしてらっしゃいますが、同じく代表権のある西田 教子さんという方がいらっしゃいますので、榎戸教子アナが経営する会社の運営をしている可能性は低いかな?

ご自身が経営する会社

榎戸教子アナはPICANTE(ピカンテ)という会社の代表取締役社長をしてらっしゃいます。

PICANTE(ピカンテ)は、アナウンサー、キャスター、ナレーター、タレントのマネジメント・セミナー、 講座の企画・職業能力開発のための研修の企画及び実施が業務内容となっています。

所属アナウンサーの榎戸道子さんは榎戸教子アナの実の妹で、CAを経てPICANTE(ピカンテ)に入社。

現在はイベント・披露宴などの司会者などのお仕事をしているようです。

榎戸教子アナまとめ

今回は、榎戸教子アナの

・身長や出身大学など経歴
・結婚した夫の職業
・ご自身が経営する会社詳細
について見ていきました。

榎戸教子アナの新しい情報が入りましたら追記していきますね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする