バースデー・ワンダーランド挿入歌の歌手は誰?楽曲のCD発売日も

スポンサーリンク

映画バースデー・ワンダーランドが4月26日(金)に全国上映公開されますね!

バースデー・ワンダーランドは、原恵一監督のアニメーション映画最新作で楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

今回は、
・バースデー・ワンダーランドの挿入歌を歌う歌手は誰?

・バースデー・ワンダーランドのテーマソングについて

・バースデー・ワンダーランドの挿入歌CD発売日

・バースデー・ワンダーランドの感想

について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

バースデー・ワンダーランドの挿入歌を歌う歌手は誰?

バースデー・ワンダーランドの挿入歌を歌う歌手はmiletさんです。



miletさんは2018年より本格的に音楽活動を開始した新人ですね。
いきなり映画の挿入歌を担当するなんて大抜擢ですね。

歌声をきいて納得ですが。

バースデー・ワンダーランドのテーマソングについて

『バースデー・ワンダーランド』のテーマソングには、オーストラリアの女性シンガーソングライターLenkaの代表曲「THE SHOW」の、miletと原恵一監督の共作による日本語詞カバーです。

バースデー・ワンダーランドの挿入歌CD発売日

これだけ素晴らしい楽曲なのでCDの発売日が気になります。

現在バースデー・ワンダーランドのCDの発売日は発表されていませんが、

デビューミニアルバム『inside you EP』が3月6日にリリースされています。

バースデー・ワンダーランド挿入歌のCD発売日の情報が入りましたら追記していきますね。

バースデー・ワンダーランドの感想

北海道江別市 21歳 感動する作品のようで見てみたい。 クレヨンしんちゃんシリーズの監督だから、クレヨンしんちゃんに似ているのかと思った。大人が泣ける作品と聞いて見てみたいと思った。声優も好きな人ばかりで、気になる映画作品のうちの一つになった。ホームページの色使いが良いと思った。
長崎県佐世保市 30代 クレヨンしんちゃんという作品名を出すことでバースデー・ワンダーランドとのギャップを感じさせ世間に興味をもたらす効果を得ています。 クレヨンしんちゃんの映画を手掛けた監督ということで興味が惹かれます。クレヨンしんちゃんはユニークで子ども向けのイメージがありますがこのバースデー・ワンダーランドはそのようなユニークな要素を感じずどのような作品なのだろうと想像してしまいます。クレヨンしんちゃんという文言が大きな効果をもたらしていると思います。
神奈川県川崎市 20代 色を取り戻す冒険物語が気になる 不思議の国のアリスのような話なのかなとタイトルから思いましたが又違った冒険物語なのかなと思いました。映像で使われていている絵がとても綺麗で興味が湧きました。その綺麗な絵で描かれている色がなくなっていきそれを取り戻す映画ということでどんな物語なのか楽しみです。
京都府京都市 20代 名監督の新作に期待 不思議な世界が舞台なようで、最近ほとんどアニメを見る機会がない私にもついていけるのか少し不安です。監督の原恵一さんは以前クレヨンしんちゃんの映画を手がけた方だそうで、私も当該作品を見たことがあります。今でも内容をはっきり覚えているほど感動したので、この監督の作品なら、と興味が湧いてきました。
長野県上田市 30代 大好きな藤原さん 知らなかった。こんな面白そうな映画がやるなんて。しかも声優の藤原さんがキャストに入っているじゃないですか。ヒロシ役だから友情出演でしょうか。大好きなので楽しみです。画像も色鮮やかで独特の世界観が美しいですね。
奈良県生駒市 30代 嬉しい感動か、悲しい感動か、予測できないところがまた気になる映画。 大人でも泣けるほど良い話なのか、悲しい話なのか気になりました。予告動画を見た感じでは、絵がきれいでファンタジーチックで良い話なのかなと思いきや、色をなくした世界が出てきてギャップに驚きました。見に行ってみたいです。
群馬県太田市 20代 日本人が忘れている大事なものがあるとお思います。 毎回思うのですが、映画の考え方は日常にかけているもので、とても参考になります。日本人は特にかもしれませんが、いつも周りの目など気にして本当の大事なこと忘れている気がします。まあおそらく教育にあると思いますが、とてももったいないです。色を取り戻すお話し。南江創造的なんでしょう。ボクはこういうの好きです!
福岡県福岡市西区 40代 大人のアニメ映画。 壮大なアニメ映画ですね。「無くしたものを見つける」「決断に感動する」なんてもうワクワクしかないです。大人向けのアニメ映画だと思いました。繰り返しの毎日を送っている私はこの映画を見てドキドキしたいし感動したいと思いました。期待できます。
北海道札幌市 40代 ワクワクするような作品かと思いますが、小さな子どもでも楽しめるような作品だとうれしいです。 絵も綺麗で、子どもも大人も楽しめそうな作品ですね。ワクワクな感じが伝わってきました。特に、金魚の背中に乗って行くところなんか素敵ですね。でも予告動画をちょっと見た感じだと、対処年齢が小学中学年くらいからなのかな?という印象を受けました。もう少し小さい子どもも楽しめる作品だと個人的にはうれしいかな。
京都市左京区 30代 原作者への信頼と予告映像から受けた映画そのものへの大きな期待。 原作の柏葉幸子さんの違う作品を、子供の頃に読んでとても面白かったことを覚えています。その柏葉さんが原作だということでも期待大なのに、床からcv市村正親のシルクハット紳士が出てくるとか見に行くしかありません。ストーリーにしても、画面のカラフルさに反してシリアスのようで、予告を見ていてとてもワクワクしてしまいました。
鳥取県八頭郡八頭町日田 20代 原恵一監督作品!異世界を救う物語 映画クレヨンしんちゃんを手掛けた原恵一監督の作品です。アカネとチィは骨董屋から出てきた謎の男ヒポクラテスとともに異世界を救う旅に出ます。作画がとてもきれいですし、映画の内容は子どもにもわかりやすいものとなっています。
静岡県掛川市 30代 感動できそう クレヨンしんちゃんの映画は、子ども向けだけど大人も笑って泣けると聞いたことがあるので、子どもを出産する前にも見たことがあります。今まで見た中でも、「オトナ帝国?…」は感動して泣いてしまったので、同じ監督の作品と言うことでとても楽しみです。絵も好感が持てるし、映像もキレイで楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする