物語フェスの感想とセトリ&沢城みゆきや出演者詳細!グッズ物販も

スポンサーリンク

先日5月11日に化物語アニメ化十周年を記念したイベント、物語フェスが幕張メッセ・イベントホールにて大盛況のうちに開催されました。

ここでは物語フェスの出し物や出演者や参加者の感想なども含めて、記事にしてみました。

スポンサーリンク

物語フェスとは?

化物語、物語シリーズ、並びに物語フェスついて知らなかったという方のために簡単に説明します。

「化物語」「物語シリーズ」は西尾維新が書くライトノベル作品です。ライトノベルは2006年発行、アニメは2009年から放送されています。

ちょうどこの記事を書いている近日にあたる、5月18日から劇場作品として先行公開されていた最新作「続・終物語」がAbema TVなど各種配信サイトなどで公開される予定です。

このライトノベル、アニメともに人気作品となった、物語シリーズ。その十周年を記念したイベントが、2019年5月11日に千葉県・幕張メッセ イベントホールで開かれたこの「〈物語〉フェス ~10th Anniversary Story~」なのです。

物語フェスの出演者とパフォーマンスなど

出演者ラインナップ
神谷浩史(阿良々木暦 役)
斎藤千和(戦場ヶ原ひたぎ 役)
加藤英美里(八九寺真宵 役)
花澤香菜(千石撫子 役)
堀江由衣(羽川翼 役)
喜多村英梨(阿良々木火憐 役)
井口裕香(阿良々木月火 役)
早見沙織(斧乃木余接 役)
水橋かおり(忍野扇 役)
井上麻里奈(老倉育 役)
三木眞一郎(貝木泥舟 役)
坂本真綾(忍野忍 役)

物語フェススペシャルバンド

ベース、バンマスミト(クラムボン)
ギター西川進
ギター山本陽介
ドラム佐野康夫
キーボード皆川真人
パーカッション三沢またろう
ストリングス室屋光一郎ストリングス
ホーンセクションFIRE HORNS
コーラスmeg rock
ゲストミュージシャン
神前 暁(MONACA)
羽岡 佳

物語フェスは出演者による朗読やキャラクターソングが主となるイベントです。

アニメ版化物語といえば、西尾維新によるセリフのかけあいや、各章ごとに異なるキャラクターソングが有名なので、納得の構成です。

しかし不思議に思った人はいるでしょう。神原駿河役の沢城みゆきさんと忍野メメ役の櫻井孝宏さんがいないと…。二人とも人気キャラクターであり、重要人物ですからね。この点は後述します。

物語フェスの出演者と参加した人の感想

上記の出演者と出し物ですからそれはイベントが大成功のうちに無事終了したのは当然のことでしょう。

とくにこの中では大人気キャラクターであり物語の核となる忍野忍役の坂本真綾さんの歌に魅了された観客は多かったようです。

またバンマス、リーダーがクラムボンのベーシスト、ミトさんであることも驚かせました。

ミトさんは私がクラムボンのライブに行っていた十年以上前から、MCで音楽の可能性を探っていることを熱く語りそれを示唆されていました。

今回はベースの他に水橋かおりさんの歌のときに、なんと本人のキャリア初となるDJで参加したそうです。音楽活動二十年越えて、ここに来て新境地を見せるミトさんには今後も期待したいところです。

・物語フェス、グッズ物販について

売り切れてしまったグッズもあるようですが、心配はいりません!現在こういったコンサートグッズ販売は、転売ビジネス防止のために、事前通販、本番、事後通販といって三回買うチャンスがあるのです。

知らなかった人はこの記事を読んで良かったですね!
・物語フェス  沢城みゆきさんはいずこに?

ゲゲゲの鬼太郎の鬼太郎やルパン三世峰不二子、報道ステーションナレーターなど、もはや国民的声優である沢城みゆきさん。

今回は多忙のためか電話での参加となったようです。

しかしながらキャラクターソングではダンサーやフルCG使い、一風変わった演出で存在をアピールした模様です。

物語フェスのセトリに対する反応

参加できなかった沢城みゆきさんの歌うambivalent world含めて概ね、参加者は大満足のセットリストだったようですが、一つ不満をこぼす人も多数いたのは事実です。

あの爆笑アンドシリアスムード歌謡の木枯らしセンティメントがなかったことを!

単純に演出の関係だとは思います。笑っちゃいますもんね、確実に。

・まとめ

チケット8800円となかなか値がはりましたが、参加者、出演者ともほぼ大満足だったようです。

今のところというか、後日の映像化は最初から銘打っていないようですが、新たな展開の噂もある物語シリーズ。今後も目が離せません!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする