【マツコの知らない世界】かねだひろ(東京タワー)おすすめ展望スポット5選

スポンサーリンク

TBS系5月28日(火)20:00~「マツコの知らない世界」2時間スペシャルで、
東京展望スポットの世界が紹介されます。

紹介するのは、
全国の展望スポット8割制覇のOLかねだひろさん。

かねださんは
東京都在住。

8年前から日本全国の
展望タワー・展望台を廻りはじめ、

訪れた数のトータルは290を超えるとか。

4年ほど前に
展望タワー・展望台記録サイトを開設され、
https://www.towerup.top/

「展望タワーの素晴らしさをもっと伝えたい」

Twitterやブログ以外でも
魅力発信をされています。

大都市の展望スポットの代表格には、

かねださんが週に3回は訪れるという東京タワーや、
東京スカイツリーがありますが、

今回は、その2トップを除いた
かねださんもおすすめの

大都市の展望スポット
紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

大都市の展望スポット5選

かねださんのブログより、

東京タワーに負けない展望が望めそうな
展望スポットを5つ
ピックアップしてみます。

五稜郭タワー

まずは北から、
函館にあります
五稜郭タワー

無知な私は、
北海道と聞いたら

大自然の中にタワーがあるのかと思いきや笑

函館の街並みの中に
歴史も感じられる

すてきな風景ですね。

五稜郭の美しい星形がきれいに見下ろせて、

南側には津軽海峡、
西側には函館湾がのぞめます。

体育の日には
階段上りチャレンジ!というイベントが
行われたことも。

いつもは解放していない
非常階段を上って、
ゴールの展望2Fまで451段。

応援してくれるのは、
五稜郭タワー公式ゆるキャラの
GO太くん
見た目もタワーそのまんまですね。

横浜マリンタワー

次は、
都内から気軽に訪れることが出来る観光地、
横浜にあります、横浜マリンタワー

港を見渡す景色、
やっぱりサザンの曲が聴きたくなりますね。

足下に見える山下公園では、
5月はバラが真っ盛り

また秋にも違ったバラが楽しめます。

レゴランドジャパンオブザベーションタワー

愛知県に、2017年オープン。

レゴブロックをモチーフにした
約40種類のアトラクションが楽しめる

屋外型テーマパーク
「レゴランドジャパン」の中にある、

回転昇降式の、
レゴランドジャパンオブザベーションタワー。

なんとカラフルな色合い、
レゴならではですね。

子供でなくてもウキウキしてきます。
後ろに写っているのがオブザベーションタワー。

かねださんのサイトに
回転式展望台の仕組みがよく分かる
下からの画像や、

展望台の中から外を眺めた画像、
載ってます。

2017年3月18日「レゴランドジャパン オブザベーション・タワー」
2017年の4月1日にオープンとなる「レゴランド・ジャパン」。レゴブロックをモチーフにした約40種類のアトラクションやショーが楽しめる屋外型テーマパークが愛知県名古屋市の金城ふ頭に登場します!この「レ

いっそのこと、
タワーをレゴで作ったら、、、、、

いやいやそれは無理ですね笑

空中庭園展望台

お次は大阪、
梅田にあります、

梅田スカイビル
空中庭園展望台

真ん中が開いている珍しい作りが
外国人観光客に人気だそうです。

地上170mの高さから
大都会大阪が見下ろせます。

夜景もいいですね。

ちょっと大人の雰囲気、
仕事帰りのデートに利用できそうです。

福岡タワー

最後にご紹介するのは、

全面8000枚のハーフミラーに覆われた
正三角形の福岡タワー

季節ごとに変わる8パターンのイルミネーションを、
一挙に点灯したイベント、

「イルミコレクション」の画像が、
かねださんのサイトにアップされてます。

2016年5月4日「福岡タワー イルミコレクション」
福岡タワーは季節ごとに様々なイルミネーションで福岡の夜を彩っています。そんな福岡タワーでは「博多どんたく」が開催される2016年5月3日(火・祝)~5月4日(水・祝)20:00~22:00、福岡タワー

1月は初日の出から、
2月はバレンタインっぽいハート。

春は桜。
夏は天の川や金魚。

秋はお月見。

冬はもちろんクリスマス。
そして最後に花火。

LEDを使ったイルミネーションは、
とっても繊細で美しいそうです。

本物が見てみたい!

以上、
おすすめ展望スポット5選でした。

さて、
ここで、もうひとつ、
今は無き新潟レインボータワーについても
触れておきましょう。

かねださんは、
日本海をのぞむ、このタワーに出会い、

回転する展望台と
その景色を楽しんだことから、

展望タワーに興味を持つようになったそうです。

老朽化のため、
昨年11月に解体されてしまいました。
悲しむ声がたくさん。。。

シンボルがなくなるって
さびしいものです。

まとめ

かねださんのブログには
このほかにも、

全国の展望スポットが
たくさん紹介されてます。

カップルはもちろん、
お子様の夏休みのお出かけにもぴったり。

高いところに上がって目線が変わると
日常のつまらない悩みも

なんてちっぽけなんだろう、って思えて
なんだか元気が沸いてくるんですよね。

(これ、私だけでしょうか笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする