中村輪夢(りむ)の父の店の場所&職業や年収!BMX自転車の値段も

スポンサーリンク

TBS系6月1日(土)17:00~放送の「バースデイ」にて、

2020年東京オリンピックの新種目
”BMXフリースタイル・パーク”の金メダル候補、

BMXライダーの中村輪夢(りむ)さんが紹介されます。

輪夢さんは現在17歳。

元BMXライダーの父、
中村辰司さんのもと、

3歳で自転車に乗り始めたそうです。

輪夢(りむ)さんの名前には、

自転車のタイヤのホイール部分「輪」と、
世界で活躍する「夢」が込められています。

息子・輪夢さんに夢を託し、
二人三脚でその活動を支え続けるのが、

京都でBMXショップを経営されている
父・辰司さん(44歳)です。

今回は、
中村輪夢さんの父、
中村辰司さんの、

お店の場所や、
BMX自転車の値段
気になる年収について、

調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

中村さんのお店の場所

中村輪夢さんの父、辰司さんのお店は、
京都市右京区にあります。

お店の名前は
HANGOUT」。

BMX暦20年BUUYOUNGさんが
BMXについて何でも教えてくださる、
といううたい文句。

BUUYOUNGさんとは、
辰司さんのハンドルネームかと思われます。

京都のBMX SHOP HANGOUT ハングアウト BLOG : HANGOUT NEWS

詳しい住所はこちら

京都市右京区西京極堤外町18-45
TEL 090-8238-3679
FAX 075-311-1999
E-MAIL
buuyoung@yahoo.co.jp

お店のブログには、

「2020年まで
BMX SHOPは不定期な営業となりますが

イベントやメディア露出、
そして環境作りを、

このチャンスの時に
頑張っています

というメッセージが。

不定期な営業、と言っても、
お店のスケジュールなどは

連絡すれば
親切にお答えくださるようです。

辰司さんは、
お店の経営のかたわら、

輪夢さんのBMXメカニック(整備士)としてだけでなく、
メディア対応
スケジュール管理など、

すべて取り仕切っていらっしゃのでしょう。

各種大会やイベントなどで
全国各地を輪夢さんとともに飛び回る毎日のようです。

輪夢さんは、TVのメディアでも活躍。

父親譲りの華麗な技を見せてくれる、
CM出演がコチラ↓

そして、昨年は
RIRIさんというミュージシャンの、
MVにも出演しています

辰司さん、
ときには芸能人のマネージャーのような役目も?

立派なプロデューサーさんですね。

東京オリンピックに向けて
ますます多忙な様子がうかがえます。

BMX自転車の値段

本物のBMXを伝える輸入代理店ZENのHPに、

京都府のBMX取り扱いショップとして、
辰司さんのお店、
HANGOUTが紹介されています。

京都府のBMX取扱いショップ紹介 / BMX SHOPS KYOTO | BMX専門のZEN DISTRIBUTION / BMXライダーが本物のBMXを伝える輸入代理店

カタログを覗いてみると、
10万円越えのBMXがズラリ。

やっぱり本格派のBMXは結構なお値段です。

輪夢さんの競技、
フリースタイル・パークに使用されるBMX、

そんなに本格的なものでなくても、、
というかた、

通販サイトでは
2万円台~とお手頃なものあります。

BMXの選び方なども
詳しく載ってるサイトがコチラ。

フリースタイル用BMXの通販商品一覧:自転車専門店きゅうべえ 1件~21件
フリースタイル用BMXの通販商品を豊富に品揃え。自転車安全整備士が完全組立・点検整備しますので、安心してご購入頂けます。 1件~21件

中村さんの年収は?

気になる中村辰司さんの年収ですが、
どこにも記載はありません。

ですので、ここからは
想像に想像を重ねて参ります。

ちなみに、

自転車店において、
自転車の整備、修理などを行う、

「自転車技士」という民間資格がありますが、

この資格を持っている自転車店長の
平均年収は、500万円前後だとか。

しかし、これは、
いわゆる「街の自転車屋さん」のデータかと思われます。

まさか、中村辰司さんともあろうかたが、
この収入とは思いません。

中村さんのお店はBMXショップですから、

シティサイクルや、
ママチャリの価格よりも
倍以上の高額商品を扱っているでしょうし、

そして、
ご本人も元BMXライダー、

さらに、
中村輪夢さんのお父さんとしての
ネームバリューもありますから、

売上げは、
街の自転車屋さんとはケタ違いかと。

自転車屋さん、勝手な想像ごめんなさい(>_<)

メディアの出演料など
お店以外の収入もあるでしょうから

5000万円はいきますかね。

(いや、もっとありますか?)

まとめ

BMXにすべてを捧げ、
息子・輪夢さんと一緒に、
夢を追い続ける中村辰司さん

以前、インタビュー記事で、

五輪のヒーローがいて、その競技が人気になる。
BMXが認められるには、
ヒーローが出るのが1番。

輪夢にヒーローになってほしい

と語られています。

BMX中村輪夢の父辰司さん「ヒーローになって」 - 自転車写真ニュース : 日刊スポーツ
父辰司さん(右)と笑顔を見せる自転車BMXフリースタイルの中村輪夢(撮影・野上伸悟)

2020東京オリンピックでは、

世界で活躍するのが夢だった辰司さん
願いを果たすべく、

輪夢さんが金メダルを手にする姿、
見たいものです。

みなさんで応援しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする