年末寒波到来!新幹線、高速道路、飛行機に影響は?年始はいつまで?

スポンサーリンク

ただでさえ慌ただしい年末なのに、年末寒波が到来するようです。
いろいろと不自由になりますから面倒くさいですね。。。

年末ということで、帰省や旅行で新幹線、高速道路、飛行機を利用する方も多いでしょう。影響が心配されますね。

寒波の影響で雪や路面凍結による交通の影響はあるのでしょうか?

そこで、年末年始寒波の影響はいつまで続くのか?まとめてみました。

スポンサーリンク

東海~近畿地方に年末寒波の影響が!

12月29日は年末寒波の影響で、東海~近畿地方に影響があったみたいですね。
岐阜に住んでる友達も雪が降ったと言ってました。

これだけの雪が降ると新幹線、飛行機の遅延や欠航、高速道路の通行止めや速度規制による、更なる渋滞も心配されます。

東海~近畿地方で降った雪の影響は?

ここで心配となるのが、東海~近畿地方で降った雪の影響ですね。

高速道路ではこんな対応で除雪作業をしてくれるようです。

少し安心しますね!

年末寒波北陸地方の影響は?

富山空港では雪の影響で2便が欠航してるとのこと。
飛行機での移動は年末寒波の影響を受けやすいですね。

北陸新幹線の影響を見てみましょう?

10分程度の遅延のみ。やはり北陸新幹線は雪に強いですね!

2019年年始の天気予報は?

2019年、年始の天気予報はどうなるのでしょうか?

全国の年末年始の週間天気予報です。

東京から西日本にかけては天気が崩れる心配はないようです。

最高気温が9℃前後、最低気温は0℃~2℃程度の地方が多いようですね。

かなりの冷え込みが予想されます。

地方や日陰などでは路面凍結の心配がありそうです。

お車でお出かけは細心の注意が必要のようです。

北海道や東北、北陸は年末寒波の影響は?

北海道や東北、北陸は年末寒波の影響を受けそうです。

新幹線、飛行機の運休や欠航、遅延の心配もありそう。

高速道路はただでさえ渋滞するのに年末寒波の影響で事故渋滞も懸念されますね。

日本海側ではかなりの影響がありそうです。。。

各交通期間の影響をチェックして時間に余裕を持って行動が吉のようです。

こちらのブログでも、年末寒波の情報が入り次第追記していきますね。

あなたが年末寒波の影響を受けないようにお祈りしています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする