仕事の流儀メイドカフェhitomi(志賀瞳)の年齢や年収&彼氏や結婚も

スポンサーリンク

NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」6月11日(火)22:30~放送にて、

秋葉原のメイドカフェで
「レジェンド」と呼ばれるメイド、

hitomi(志賀瞳)さんが紹介されます。

メイドカフェを日本の「文化」にしたい、と
奮闘するhitomiさんは、

メイド歴14年

メイドカフェの礎を気づいた、
パイオニア
なんだそうです。

並々ならぬ努力をされてきたのでしょうね。

私の勝手な思い込みでは、

メイドカフェとは、
ヲタクのかたが集う場所、

というイメージだったのですが、

最近では女性客も増えて、
修学旅行生も訪れる、

観光スポットとなっているんですね。

今回は、
hitomiさんに会える

メイドカフェの場所や料金詳細

そして気になる
hitomi(志賀瞳)さんの年齢&プロフィール
気になる年収&彼氏や結婚についても

調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

hitomiさんに会えるお店の場所&料金詳細

hitomiさんのいる
@ほぉ~むカフェは2005年にオープン。

メイトユニット「完全メイト宣言」の
「萌え~」は、

その年の、
ユーキャン新語・流行語大賞トップテンを受賞しました。

@ほぉ〜むカフェ
おかえりなさいませ、ご主人様・お嬢様❤️ 秋葉原・大阪のメイドカフェ/メイド喫茶@ほぉ〜むカフェでは、300人のメイドが世界で唯一の体験をご主人様・お嬢様にお届けいたします💖

@ほぉ~むカフェの場所

秋葉原本店の場所はこちら。

東京都千代田区外神田1-11-4
ミツワビル3F~7F

営業:月曜~日曜
営業時間:11:00~22:00

本店の他、
秋葉原ドンキ店

そしてオープンしたばかりの、
大阪本店があります。

大阪本店の住所はこちら。

大阪府大阪市浪速区日本橋4丁目9−13 SEMビル

なんば駅のすぐ近くですね。

お店のTwitterには、

オープン組や、
ラスト組といった

楽しいメンバー紹介がアップされてます。

気に入ったメイドちゃんのいる時間、
狙って行けるのがいいですね。

@ほぉ~むカフェの料金詳細

@ほぉ~むカフェの利用料金は、
メニュー料金プラス入場料

入場料は、

大人      700円
60歳以上    400円
大学・専門大生 600円
高校生     500円
小・中学生   400円
小学生未満   無料、です。

ワンドリンクは570円~ですから、
大人のかたでしたら、

1270円あれば、
メイドカフェを体験出来ちゃいます。

料金がはっきりしているのは、
安心できますね。

hitomiさんのプロフィール

さて、
hitomiさんの年齢&プロフィール、
年収&彼氏や結婚についても、

調べてみました。

気になる年齢は?

名前 志賀瞳(しが・ひとみ)
誕生日 10月5日
出身地 お花畑
好きな食べ物 ぷりんっ
特技 右ストレート

残念ながら、
年齢については情報がありません。

仮に、
16歳でメイドを始めたとしたら
30歳になる計算ですが、

小顔補正アプリを使ったとはいえ、
なんともキュートなお顔。

メイドの世界では、
hitomiさんは永遠の17歳だそうです。

年収&彼氏や結婚は?

hitomiさんは、
現役のメイドとして活躍する傍ら、

@ほぉ~むカフェの
取締役社長を経て、

現在チームブランディングオフィサー
(ブランディングの総責任者)であり、

さらに、
秋葉原観光親善大使も務められています。

果たしてhitomiさん、
月収制なのでしょうか。

それとも年俸?

取締役社長さんにまで、
上り詰めたhitomiさんですから、

年収にしたら
2000万円?

いや、3000万円いきますかね?

(あくまで想像ですよ)

彼氏&結婚については、

HitomiさんのTwitterや、
インタビュー記事など、

あらゆる情報を探ってみても、
どこにも情報がありません

でしたが、

今回の放送で、

なんと!!!!!
結婚&出産していたことが判明!!!!!

お子さんが大きくなって、
ママの仕事って素敵だな、って思ってくれるように、

hitomiさんはこれからも
「メイドという職業」
突き詰めていくことでしょう。

まとめ

「可愛いだけじゃメイドはつとまらない」
というhitomiさんの言葉に、

プロフェッショナルとしての
意識の高さを感じます。

彼女が時代とともに作り上げてきたものは、
ひとつの文化として、
光を放っているように思います。

メイドカフェに行ったことのない私ですが、

メイドという職業を極め
信念を持って進み続けるhitomiさん

応援したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする