飯田祐馬が音信不通でカナブーンのライブ中止や解散は?今後の活動も

スポンサーリンク

6月13日、人気ロックバンド「KANA-BOON」
公式サイトにて、

東京・Zeppダイバーシティで
6月15日開催予定だった
ライブの中止を発表しました。

KANA-BOON、ベース・飯田祐馬との音信不通を受けて今後の活動についてコメントを発表 | OKMusic
KANA-BOONが、飯田祐馬(B, Cho)との音信不通により、6月15日(土)に東京・Zepp DiverCity TOKYOにて開催予定だったライブイベントの中止を決定し、今後の活動についてのコメントを発表しました。

ベース担当の飯田祐馬(めしだゆうま)さん
6月5日以降、連絡が取れていない、
とのことで、

飯田さんの行方や、
今後のKANA-BOONの活動が
とても気になります。

スポンサーリンク

KANA-BOONのメンバーや曲

KANA-BOONは、
06年に大阪・堺市にて、

高校の軽音楽部仲間、
ボーカル兼ギター谷口鮪さん
ギター古賀隼斗さん
ドラムス小泉貴裕さんで結成されました。

そして2011年、
現在音信不通となってる
ベース飯田祐馬さんが加わり現体制に。

(飯田さんはオリジナルメンバーではなかったのですね)

KANA-BOON(カナブーン)official site
KANA-BOONのオフィシャルウェブサイト。

2013年に上京、
メジャーデビューを果たした、

4人組のロックバンドです。

インディーズ時代のシングルで、
KANA-BOONの代表曲とも言える

「ないものねだり」のYouTubeコメント欄には、
飯田さんを心配する声が数多く寄せられています。

曲の終わりには、
仲良さげなメンバー4人の姿

6月12日には新曲「まっさら」も発売されたばかり。
飯田さんに一体何があったのでしょう。

飯田さんと清水富美加(千眼美子)さんの関係は?

飯田さんは2年前、
清水富美加さん
   ↑
(「幸福の科学」に出家。現在千眼美子さん)に、

かつての不倫関係を暴露され、

「清水(千眼)さんに対する自分の気持ちを断ち切ることができず、
妻との離婚をほのめかしつつ、

16年1月まで交際関係を続けてしまいました」と謝罪しています。

KANA-BOON飯田祐馬、清水富美加との不倫認め謝罪文「私の軽率な行動」
ニュース| 宗教団体『幸福の科学』への出家を表明した女優・清水富美加(22)との過去の不倫が一部で報じられたロックバンド・KANA-BOONのベーシスト、飯田(めしだ)祐馬(26)が21日、所属事務所を通じコメントを発表。清水との不倫を認め「私の軽率な行動で、清水さん、関係者のみなさまにご迷惑をおかけしてしまい、本当に...

そして今回の件を受け、

ちまたでは
千眼さんのツイートが話題になっています。

飯田さんが音信不通になったという公式発表は6月13日

この千眼さんのツイートは6月8日のものです。

まるで、発表日以前から
何かを予言するかのよう・・・?

なんとも意味深

しかし、このツイートに関し、
千眼さん側は、

映画関係者の訃報に接しての思いをつづったものであり、
当教団との関わりは一切ございません。

とコメントしています。

お二人の関係は
終わっているように思えます

今後の活動はどうなる?

音信不通となる前日も

メンバーで今後についての話や、
他愛ない話をしていたそうです。

その日には飯田さん、
リツイートもしており、
@kanaboonmeshida

特に変わった様子は感じられませんね。

今後は3人で飯田さんを待ちながら、
活動を続けるというKANA-BOON。

(今後の活動についてのコメントを
原文より抜粋しました)

このまま落ち込み続けていても何も変わってはくれないので、僕達は自分達がいままで作ってきた音楽を想いながら、なるべくポジティブなイメージを持って日々を過ごすことにします。
とにかくめしだが無事に戻ってくることを信じながら、KANA-BOONとしての活動を休止せずに続けていきたいと思っています。

KANA-BOON 谷口鮪・古賀隼斗・小泉貴裕

まとめ

飯田さんに寄せられているメッセージの数々、
心から無事を願う思いがあふれています。

「めしだほんとに無事でいてくれ
俺が邦ロックにハマったのも全部KANA-BOONのおかげなのに

めしださんは1人きりじゃないんですよ
どうか無事でまたあの笑顔を見せてください」

元気に戻ってきて、
たくさんのファンを安心させてくれることを
ひたすら祈っております。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする