ピエール瀧の復帰はいつ?石野卓球2019ライブ&イベント情報も

スポンサーリンク

麻薬取締法違反で逮捕されたピエール瀧被告の判決が懲役1年6月、執行猶予3年と決定しましたね。

判決を受けて次に電気グルーヴ、ピエール瀧被告がいつ復帰するのか?

が気になりますね。

ニュースサイトによると

ピエール瀧被告が、年内にイベントに出演しステージに復帰する可能性がある
石野卓球が、自身の出演イベントに瀧被告を呼ぶ可能性がある

と報道されています。

そこで、

ピエール瀧被告はいつ芸能活動を復帰するのか?
石野卓球さんの2019ライブ&イベント情報

について調査してみました。

合わせて、ピエール瀧被告の芸能界復帰に関して、
ネット上の反応も調査しました。

スポンサーリンク

ピエール瀧被告はいつ芸能活動を復帰するのか?

私個人の予想ですと、ピエール瀧被告は3年の執行猶予がとけるまで、テレビやラジオ、ステージの出演は見送ると予想します。

これだけのダメージを受けたのですから、
ここは慎重にいかないといけませんね。

ピエール瀧被告や電気グルーヴの石野卓球さんや所属事務所もその様に考えていると思います。

ただ、音楽を作ることは、はじめて行きたいと語っているようなので、
その活動はすぐにでも始める可能性はありますね。

賛成です。

ネット上でも復帰のエールは多いですね!

石野卓球さんの2019ライブ&イベント情報

石野卓球さんの2019ライブ&イベント情報は以下の通りです。

ニュースサイトによると、石野卓球さんがゲストでピエール瀧被告を招待するとも言われていますので、実現するかもしれませんね。

TAKKYU ISHINO/DJ NOBU LIQUIDROOM 15th ANNIVERSARY(東京都・2019.7.14(日))

FUJI ROCK FESTIVAL’19(新潟県・2019.7.26(金)~2019.7.28(日))

sea of green’19(福井県・2019.8.24(土)~2019.8.25(日))

BAYCAMP 2019(神奈川県・2019.9.14(土)~2019.9.15(日))

ピエール瀧被告の復帰についてネット上の反応

ピエール瀧被告の復帰についてネット上の反応を調べてみました。

罪を償うといった意味でも音楽活動を再開するのは望ましいことだと思う。有名人がこのように大きく取り上げられるのは一般の人に比べて社会に対して影響力を持っているからであって、薬物依存を克服することもまた社会に大きな影響を与える。情状承認の発言が医師としてのメッセージとして捉えるのであれば、音楽活動による更生が未だに薬物依存と戦っている一般の人の助けになってくれることを期待する。

アーティスト活動で生活している以上仕方がないし、求める人がいるなら仕方がないと思う。一般社会人が同じ状況になったときは同じ仕事に戻れない可能性が高いだけに、手放しに良いとは言い切れないけど、それも含めて「芸能人」という事で有り。

需要があるかないかの世界であって、改め立ち直る姿を見せて行くのもファンに対する使命であり、同じようなことで苦しんでいる人の道しるべになるのではないかと思います。ピエール瀧さんの姿に自分を重ね合わせ、頑張る気力になる人がいればいいのではないでしょうか。

テレビとは違ってピエール瀧さんのファンで彼の音楽が聴きたい人だけが彼の活動に賛同して支持するのことには問題はないと思います。少々早すぎるとは思いますが、少しでも「損害賠償のために収入を確保」というのは彼の反省の色が見えると思います。

音楽活動の再開については賛成です。音楽に罪は無いし、音楽活動を自粛しても電気グルーブの相方の石野卓球やファンに迷惑がかかるだけだと思います。今後同じ過ちを繰り返さなければ音楽活動はむしろ再開して社会貢献するべきです。

ご自身がしっかりと考えて進む道を決めたのなら、それはそれでいいのだと思います。やってはいけないことを改めて同じことが繰り返されることがないのであれば、それに対して何もとやかく言う必要はないと思います。頑張ってほしいです。

もともと電気グルーヴが好きではなかったけど今回の事で更に嫌になり、私は聴くことはないですし、応援する気にもなりません。クラブ等で音楽活動をしていくのかもしれませんが、私の勝手なイメージでクラブという場所は薬物が蔓延していそうで、今後本当に薬物を断ち切れるのかと思います。

音楽活動をするかどうかは本人の勝手だと思いますが、その件をメディアが面白がって取材するのが嫌です。芸能人で実力もある俳優だから、ちょっとの事は多めに見て欲しいという魂胆があったり、問題を派手に取り上げてとりあえず稼いでおこうみたいな考えだったら見たくないです。

しっかりと更正しているならば問題ないと思います。また同じ罪を繰り返し、逮捕されたらそのときはもう引退すべきだと思います。彼を待っているファンはたくさんいるし今回かなり制裁をくらったと思うので、寛大にみてあげても。

テレビの俳優業は、瀧氏の代役は山ほどいて、現に代役を立てましたし。また、スポンサーがらみで無理かもしれません。しかし、アーティストとしての瀧氏は、文化のインフラみたいなもので、潰す訳にはいかないんでしょうね。瀧氏を求めている方々が大勢いる。卓球氏はふっきを否定してますが。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする