情熱大陸|リナ・サワヤマ日本語は話せる?来日予定や大学&経歴も

スポンサーリンク

TBS系6月23日午後23:00~放送「情熱大陸」で、

「第二のレディーガガ」と注目を集める日本人シンガー、
リナ・サワヤマさんが紹介されます。

先月開催された
ロンドン最大の野外音楽祭
「All Points East Festival」で、

日本人として唯一招待されたリナさん。

出演アーティストたちの
豪華なラインナップの中、

リナさんのオリエンタルな顔立ち、
ひときわ人目を引きます。

背も高そうですし、
(調べによると、171センチ)

スタイルも良さそうです。
(ちなみに、スリーサイズは87/69/93)

もしかしてハーフ?

いえいえ、ご両親は日本人ですから
リナさんは、
れっきとした日本人なのです。

さて今回は、

うらやましすぎるスタイルと
音楽才能を兼ね備え、

「国境、性別、価値観など、
あらゆるボーダーを乗り越える新感覚の持ち主」

と称される
リナ・サワヤマさんについて、

気になる学歴&経歴
日本語はどれくらい話せるのか
来日予定はあるのか

など、
調べてみたいと思います。

スポンサーリンク
リナサワヤマさんのこちらの記事も合わせてどうぞ!
リナサワヤマのプロフィール!生年月日や出身国籍&大学など経歴詳細

大学&経歴

リナ・サワヤマさんは、
新潟県で生まれ、

4歳の時にお父様の転勤で
ロンドンに移住します。

日本人学校から
現地の高校を経て、

ケンブリッジ大学へと進み、
心理学と政治学を学んだ才女です。

<情熱大陸>リナ・サワヤマ ネクスト「レディー・ガガ」と大注目のシンガーは日本生まれ英国育ちの28歳 ケンブリッジ卒の才女の魅力とは[写真特集1/5] - 毎日新聞
リナ・サワヤマに密着した「情熱大陸」から

音楽を作り始めたのは、
大学在学中。

そして大学卒業と同時に
本格的に音楽活動をスタートさせました。

ちなみに、
影響を受けたアーティストに
宇多田ヒカルさんの名前が挙げられてます。

(リナさんのこの曲、
どことなく宇多田ヒカルさんの雰囲気も感じられませんか↓)

大学時代には、
人種差別による
陰湿ないじめを受ける
という経験をされたそうです。

その経験を
アーティストとして生きる起爆剤にしたという

リナさんの強さ、
すばらしいです。

日本語は話せる?

リナさん、日本語話してます

苦手なのは、漢字と敬語だそうですが、
聞いた感じ、何の問題もなく、
ネイティブな日本語です。

さっぱりとした語り口、
好感が持てますね。

こちらは、
リナさんのFacebookより、

英語で話すリナさん。
自然な感じでいいですね。

来日予定は?

今のところ、
リナさんの来日の情報は無さそうなのですが、

リナさんは2016年
モデル出演&撮影で来日しており、

そのときが4年ぶりの来日
だったそうですから、

また4年経った頃、
予想では2020年あたり?

日本に来てくれるのではないかと。
(ちょうどオリンピックですね笑)

今年は、「All Points East Festival」に出演されたことで、

本拠地ロンドンでの活動、
ますます増えているのではないでしょうか

まとめ

リナさんは言います。

「世の中の人々がつまらない差別から解放され、
皆が平等に扱われる世の中を目指す」
と。

ご自身の体験から出てきたのであろう、
その思いは、

リナさんの歌声に込められ、

世界中の人々にきっと届くことと
信じています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする