土肥圭太(クライミング)プロフィール!中学&高校や大学など学歴も

スポンサーリンク

2020年東京五輪でオリンピック初実施となるスポーツクライミングの複合男子で、昨年のユース五輪金メダルの土肥圭太選手(鹿児島県連盟)が世界選手権の日本代表入りが決まりました。

(世界選手権は2019年8月、東京都八王子市にて行われます。)

なんと、まだ18歳とのことです。

今回は

土肥圭太選手の中学&高校や大学など学歴や経歴プロフィールについて見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

土肥圭太選手の関連記事

土肥圭太選手の経歴やプロフィール

生年月日 2000年10月17日
年齢 18歳(2019年6月現在)
性別
身長 171cm
体重 60kg
出生地 神奈川県
学歴 神奈川県立平塚中等教育学校6年
家族 両親・姉・弟
所属 鹿児島県山岳・スポーツクライミン
趣味 ルービックキューブ、中国ゴマ、ダンス

まだ、18歳の土肥圭太選手のプロフィールを見て面白いと感じたのは、多趣味なところ。

ルービックキューブや中国ゴマ、ダンスと趣味のジャンルがバラバラで面白いなと思いました。

あるインタビューでルービックキューブなどは、『出来ると終わりじゃないですか?』と話しています。どうやら出来るようになって自分で満足してしますと飽きてしまようですね。

土肥圭太選手は、いま注目の選手なので、 7月7日(日)フジテレビで放送のミライモンスターにも出演します。

土肥圭太選手の経歴プロフィールがよく分かるインタビュー動画がこちらです!
↓ ↓ ↓

趣味は?夢は?憧れの選手は?イケメンクライマー土肥圭太にインタビューその1

土肥圭太選手の中学&高校や大学など学歴

土肥圭太選手の出身中学や高校は、神奈川県立平塚中等教育学校です。

神奈川県立平塚中等教育学校は、中高一貫(6年制)の学校で中等教育学校となっていますが、学歴は高校卒業となります。

大学ですが、神奈川大学に進学するようです。

神奈川大学進学の決め手はボルタリングの設備が充実しているからだそうです。

本当にボルタリングが好きなんですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする