手品先輩|第1話のあらすじネタバレ感想【2019夏アニメ】

スポンサーリンク

2019年夏アニメも次々と放送開始されて、出揃ってきた感がありますね。

今回はそのなかのひとつである、「手品先輩」をご紹介いたします。

手品先輩はアズ先生によるヤングマガジンに連載中の同名マンガを原作とするアニメです。

スポンサーリンク

手品先輩何キロ持てる?第1話のあらすじネタバレ

その1「未知の先輩」
ここは種無高校。。。化学準備室には、奇術部の張り紙が適当に貼ってある。。。

その中で、シルクハットをかぶり、マントをバサッとひるわして、トランプを並べて何やら準備している巨乳女の子がいた。

「今日も一丁やりますかーーー!!!!!」

元気よく掛け声する巨乳の女の子。

そこへ考え事をしながら歩いている同じく、種無高校の男子生徒がいた。

ここ、種無高校では部活動が強制的になにかに所属したいといけないので、いつも帰宅部だった男子生徒も浮かない表情をしていたのであった。

しぶしぶと部活動しおりを読みながら、何をやっても怒られない、適当でだらしない、そんな部活動ないものだろうかと思いながら歩いていた。

そんなときに前述の化学準備室ならぬ、奇術部の部室が男子生徒目に飛び込んできた。

張り紙には「たのしい奇術部」と目いっぱいの装飾を施したデザインの文字が書いてある。

男子生徒は少しだけのぞいて見ようかな、、、と部室の引き戸を少しだけ開けてみた。

そこでは「奇術の世界へようこ、、、、そ、、、、、」

と口上の練習をしている先輩がいた。。。

先輩は男子生徒練習風景を見られたことで真っ赤になってしまう。

先輩はあまりの緊張のあまり、バケツに嘔いてしまう
。。。先輩は極度のあがり症であったのだった。。。

気を取り直して、先輩は新入生歓迎マジックを披露することにした。

しかし、先輩は手品の種を仕込み中に、前もって頭に仕込んでおいたハトが逃げ出したことに気づいていなかった。。。

当然そのあと、ハトがあらわれるマジックも失敗に終わる。。。

気を取りなおして、今度はテレビでもよく見る、あのお札切断マジックだ。

先輩は男子生徒から1000円札を借りようとする。

当然男子生徒は「いやですよ!!!!!!」という。当たり前のことである。。。さっきからまともにマジックを成功させたことが1回もないからである。。。

しかし、こういうのはお客さんから借りるからスリルがあって面白いと、先輩は男子生徒から強引に借りてしまう。。。

ついにお札切断のはじまりはじまり!!先輩は封筒のお札をはさみでジョキンと思いっきり切断した!!

その結果は。。。

先輩は封筒をみてあわてだした。。。

先輩はしぶしぶじぶの財布から1000円を差し出し、男子生徒に返却するのであった。

手品先輩第1話の感想

原作の雰囲気をそのまま再現してきた印象を受けました。場面転換のところの白抜き文字なんかマンガそのものですからね。

アニメという利点を活かして、マジックのトリックをわかりやすく解説していたのは好印象でした。

手品先輩第1話再放送や動画見逃し配信

公式サイトに原作マンガ1話が読めるリンクが貼ってあるので未読の方は読むとよいでしょう。

ただ今まで原作マンガを読んできた人はわかると思うのですが、ページ数が毎回6ページ程度なのに、毎週載っているわけでもない、半不定期連載状態にやきもきされていた方もいると思います。

ただこうしてアニメ化した次第ですから、原作のほうもスピードアップ!!!するといいなとか、思っています。

放送はTOKYO MX、MBS、BS日テレ、AT-X、ネット配信はGyaO!、TVer、Abema TVなたくさんの配信サイトで順次公開されています。

手品先輩まとめ

ダンベル何キロ持てる?が筋トレブームを牽引するなら、この手品先輩はマジックブームを呼び起こすかもしれません!!!2話を楽しみに待ちましょう!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする