ソフトバンク最新CMの出演者と曲名は?しばられるなの意味は?

スポンサーリンク


ソフトバンクの最新CMシリーズ第1弾「しばられるな」
が2019年1月1日から全国で放映されてますね。

今、旬なキャスト陣の出演で話題になりそうなCMです。

この最新CMで気になったのは、豪華出演者(イメージキャラクター)とアップテンポのCMソング。
それに、「しばられるな」の意味でした。

今回は
・ソフトバンク最新CMの出演者と演技
・ソフトバンク最新CMの歌手と曲名
・しばられるなの意味は?

について調べてみました。

スポンサーリンク

ソフトバンク最新CMの出演者と演技

ソフトバンクの最新CMシリーズ第1弾「しばられるな」には、

エレファントカシマシの宮本浩次、広瀬すず、田中圭、吉沢亮、清原果耶と
かなり豪華キャストが出演しています。

アップテンポなCMソングに合わせた動きの早い展開を各出演者は見せています。
通信速度の速さを印象させているのでしょう。

最新CMはこちらです。

♬ いきものがかり|SoftBank TVCM 「しばられるな」篇

CMの出演者の各シーンは以下の通りです。

広瀬すずさんは、ガラスを突き破り、コンクリートの分厚い壁をパンチで破壊し真っすぐ前を見据え立ちはだかりドヤ顔。

田中圭さんは、天井を突き抜けて空を飛び、だだっ広い荒野のオブジェに仕掛けられた爆弾のボタンに降り立ち爆発させる。

吉沢亮さんは、スローモーションで動く人々の間を軽快なステップですり抜けて華麗なダンスシーンを見せる。

エレファントカシマシの宮本浩次さんは時代劇のセットに武士姿、取り囲んだ刀を持った5人の浪人に刀ではなく指鉄砲から放たれたビームで浪人たちを2019年の干支であるイノシシに変えるというお茶目なシーンを演技。

制服姿の清原果耶さんは、ライトセーバーのような高跳び棒でセットとセットの間を飛び越える。

ソフトバンク最新CMの曲名は?

CMの楽曲は活動を再開した、いきものがかりの新曲「WE DO」が使われています。

「WE DO」は今回のCMのために書き下ろされた曲でCMのしばられるなが歌詞に使われていますね。

アップテンポな曲はいきものがかりのイメージとは少し違うと個人的な印象ですが、
活動を再開した話題性のあるいきものがかりを起用した感じでしょうか?

いきものがかりの楽曲を担当するのは今回の第一弾のみで続く第二弾、第三段~は明かされていません。
情報が入り次第追記しますね。

しばられるなの意味は?

今回の最新CMのテーマである「しばられるな」

なんとなく意味深な感じがしますね。

まさか2年縛りがなくなるなんてことは絶対ないでしょうが、
「しばられるな」はどんな意味なのか?気になります。

ソフトバンクのホームページで手がかりになる記述を見つけました。


とても斬新な印象を受けます。これからのソフトバンクに期待したくなるコピーですね。
このコピーの内容からすると、新プランも当然発表されるでしょう。

新プラン発表はどのタイミングになりますかね。
こちらも情報が入り次第、追記していきますね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする