手品先輩|第4話のあらすじネタバレ感想【2019夏アニメ】

スポンサーリンク

手品先輩の第4話です。沢田研二の歌のごとく、時の流れは早い!!

こういった10分アニメや15分アニメは、様々なことに時間をとられる現代人にはうってつけですね!!

それでは第4話です!!

スポンサーリンク

手品先輩第4話のあらすじネタバレ

祝う先輩

今日もとくに手品への情熱を傾けることもなく、奇術部の部室でもくもくとスマートフォンのゲームをプレイする助手。。。

っていうか今時分の学生はこんなものかもしれないな。。。

で、今日はなんの日かわかる?と助手に顔を近づけて問いただす手品先輩。

文字では伝わりづらいけど、この顔の近づけ方って、完全に恋人同士なんですけど。。。

正直、内容より完全に手品先輩の一挙手一投足を楽しむアニメになってるな。。。というのは視聴者大半の方々が思っていることであろう。

先輩の誕生日ですかおめでとうございますと生返事で返す助手。

ブッブーとかわいらしく言う先輩。実は今日は助手が入部してちょうど一ヶ月の記念日だという。

完全に恋人同士かよ!!!!と思う。。。そういえば今日で第4回だから本当にちょうど一ヶ月である。

指をたて、カラダの角度を傾けてウキウキして言う先輩。本当にこのアニメは先輩のリアクションひとつで持っているな。。。と確信する次第であった。

助手から面倒な彼女か!!と筆者とまったく同じツッコミがはいっている時点で確信犯である。

ということでお祝いマジックを披露する先輩!!まずはタネも仕掛けもない赤いロープをみせる手品先輩。

あきらかにどの辺がとはうまく指摘することは出来ないんだが、あきらかに手品でs使う専用のロープ感がひしひしと伝わってくる。そもそも赤いロープなんかその辺に売ってない。

ロープをばさりとはさみで切る手品先輩。このロープは先輩と助手をつなぐ赤い糸だからに切っても切れずに、ほら元通りと言ってみせるが、いつものごとく、ロープは切れたままでつながらないといういつものポンコツ具合でる。

先輩は次に文字を一枚のカードに一文字ずつかいてあるカードを用意した。

せんぱいといっかげつきねん

このカードをみて視聴者は思ったであろう。久しぶりにオチが読めない展開が来たと。。。

この文字がかいてあるカードをトランプの要領でシャッフルして。。。

おおっ、なにが起こるんだと思わず期待してしまう。

カードをテーブルのうえに並べると。。。

さっきのせんぱいといっかげつきねん

かげき、せんぱいといっぱつ××××にシャッフルされていた。。。

もしかしたら手品先輩の手品がはじめて成功した瞬間ではないだろうかまさに性交で成功である。

なんとそんなことをやってるうちに手品用の巨大な箱からお姉ちゃんが飛び出した!!ある意味ここまでで一番びっくりのマジックである。

お姉ちゃんは部員が少なすぎて部として認められないと残酷な事実を突きつける。。。

手品先輩第4話の感想

4話、一ヶ月。。。もはや視聴者の大半もこのアニメの楽しみ方にも慣れてきた頃合いであろう。。。

このアニメにはストーリーなんか存在しないとはっきり言ってもいい。。。

ただ手品先輩の一挙手一投足をたのしめばそれでいいのだから。。。

手品先輩第4話再放送や動画見逃し配信

公式サイトに原作マンガ1話が読めるリンクが貼ってあるので未読の方は読むとよいでしょう。

またアプリ、マガジンポケットで手品先輩の単行本三巻分にあたるエピソードが無料公開されています!!

マガジンポケットは23時間おきに無料チケットが補充されるシステムとなっています。ちょっと読むのはめんどうになってしまうシステムなんですが、公開視聴で入手できるポイントでも読むことが出来ます。

放送はTOKYO MX、MBS、BS日テレ、AT-X、ネット配信はGyaO!、TVer、Abema TVなたくさんの配信サイトで順次公開されています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする