荒ぶる季節の乙女どもよ。|第五話のあらすじネタバレ感想【2019夏アニメ】

スポンサーリンク

夏です!!8月です!!この荒ぶる季節の乙女どもよ。って夏が似合うアニメだと思いませんか?

荒ぶる季節って四季のうちのどれなんでしょうね?少女たちが咲き乱れる季節。。。それは春夏秋冬すべてなのかもしれない。。。

それでは五話です!!

画像引用 テレビアニメ 「荒ぶる季節の乙女どもよ」公式サイトより

http://araoto-anime.com/wp/wp-content/uploads/2019/07/05-01_w.jpg

TVアニメ『荒ぶる季節の乙女どもよ。』公式サイト
「やらないわけには、いかないのです。」 原作:岡田麿里、漫画:絵本奈央。「別冊少年マガジン」にて好評連載中の『荒ぶる季節の乙女どもよ。』、2019年7月よりTVアニメ放送中!

荒ぶる季節の乙女どもよ。第5話のあらすじネタバレ

菅原さんと泉は人目を避けて、電車の中で会話をしていた。

泉は泉なりに、和紗に、これっぽっちもしたくない、と言ってしまったことに対して、なにか後ろ暗さをかかえているのであった。

嬉々として菅原さんと、この時間は二両目の電車が穴場だとかを語り出す泉。どうやら泉は鉄道ファンのようであった。。。

と思いきや、電車そのものよりも、電車の存在感が好きだという泉。菅原さんもそんな泉とは波長が合っているようだ。。。。

でそんなことをあつくるしく語っているうちに、三枝さんを発見してしまう。

菅原さんは泉の手を引いて、電車から降りて三枝さんを追った。。。

三枝さんに泉は彼氏だと紹介する。良かったな、と軽く挨拶して三枝さんは言ってしまった。。。

顔を赤くして、目を潤ませ、震える菅原さん。。。

そのころ、下校途中で語らう、和紗たちを尻目に本郷さんを乗せたミロ先生の車が夕暮れの町をかけていった。。。

本郷さんは相変わらず自分の小説における性描写のリアリティについて思い悩んでいたのであった。。。

本郷さんは泣き崩れる。。。

ミロ先生は本郷さんにある提案をした。

その頃菅原さんは、三枝さんとの過去を泉に説明していた。

菅原さんは子どものころアクターズスクールに通っていた。三枝さんはそのときの演出家であった。

菅原さんを劇団の新しい芝居の主役に任命する三枝さん。

暮れなずむ夕暮れの中で読書をする幼少の菅原さん。

そんな菅原さんの前に、あらわれた三枝さんなにを思ったか、菅原さんの足に頬ずりした。

このアニメに出てくる男性キャラクターでダントツにやばい。。。

どうやら三枝さんは電車通勤をしているのは、通学の少女たちの声を聞くためらしいと菅原さんはいう。。。

しかし菅原さんには決して手をださなかったという三枝さん。それは少女性へのこだわりゆえであった。。。

荒ぶる季節の乙女どもよ。第5話の感想

今回、登場人物がみんな悲しげでしたね。まあ原作読んでるから、まだまだ序の口だっていうことがわかるんだけどね。。。

原作を未読の方はここから先の文章は読むのは注意!!いや、そんなには核心に触れたこと書かないけどさ。。。

実は今月と来月で原作マンガが最終回である荒ぶる季節の乙女どもよ。

前話を読みましたが、はっきり言ってこのマンガがどういった最終回をむかえるのかは予想もつきません!!!!

で、原作を先に読んでるからこそわかるこの五話の伏線の山!!

未読の人のために、どの部分が、とは申しません。。。。

とにかくこの荒ぶる季節のの乙女どもよ。に限っては原作のマンガをあらかじめ読んでおくのも楽しみ方のひとつあることは断言できます!!!!

それでは来週の六話もお楽しみに!!!!

荒ぶる季節の乙女どもよ。の見逃し配信などについて

現在、マガジンポケットで原作マンガが一巻分無料配信されています!この機会に読んでください!!

放送局はMBS、TBS、BS-TBS、AT-Xなど、ネット配信はdアニメストア、AbemaTV、TVer、MBS動画イズム、dTV、Amazonプライムビデオ、ニコニコチャンネル、FOD、Amazonビデオ、ビデオマーケット、music.jpなど多数媒体で配信中です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする