手品先輩|第7話のあらすじネタバレ感想【2019夏アニメ】

スポンサーリンク

7話まで来てしまいました。今季アニメもほぼすべて番も終わり、終盤にさしかかっています。

このアニメっていろんな属性の先輩を楽しむものなんだなあと、先週ようやく気がつきました。

で、思ったんですが、ダンベル何キロ持てる?がなかやまきんに君とコラボレーションしているように、手品先輩もてじなーにゃでおなじみの山上兄弟とかとコラボできなかったんかな?

山上兄弟もすでに20越えた大人というところにときのながれの恐ろしさを感じます!!さらにいま調べたら、二十代後半と言うことで、二十歳どころか三十歳目前なのがさらに怖え!!と思いました!!

画像引用  テレビアニメ「手品先輩」公式サイトより

http://tejina-senpai.jp/images/story/story_7_1.png

アニメ「手品先輩」公式サイト
アニメ『手品先輩』公式サイト。2019年7月よりTOKYO MXほかにて放送開始

それでは第7話です!!

スポンサーリンク

手品先輩第7話のあらすじネタバレ

作る先輩

15分アニメと言うことでモブキャラクターはコスト削減のために、手抜きである。。。それは致し方ないところだ。

前回からレギュラーメンバーに加わったギャル先輩は調理実習のクッキー作りを超失敗していた。ギャルは料理苦手というのが世の定説のようである。

なんとまわりをみると手品先輩がいるではないか。今回の調理実習は合同演習だったのだ。調理実習がほかのクラスと合同になることはあるのだろうか?それはいまはおいておこう。

とりあえず手品先輩に教えをこおうとするギャル先輩。

さらに意外なことに手品先輩はクッキー作りをきちんと成功させているようにみえた。余談ではあるが、クッキーやケーキ、パンなどそういったお菓子作りはけっこう難しい。以前、ジャングルTV タモリの法則の中のコーナー、ジャングルクッキングの中でタモリさんたちがことごとく失敗していたくらいである。タモリは料理が得意にもかかわらず、だ。

手品は毎回失敗するものの、手品より難易度の高いクッキー作りを成功させた手品先輩はギャル先輩に付き添うことに。こんなに頼もしい手品先輩は7話にしてはじめてである。

で、、、なんとかクッキー作りを成功させたギャル先輩と手品先輩はそれぞれまーくんと助手に試食させることに。

まーくんのクッキーに仕込まれた万国旗のような旗がまーくんの口から出て、この章は一件落着であった。。。

カンパ先輩

部の活動費用を集めるために、投げ銭で手品をやろうということになった奇術部。

こういうときはギャル先輩の風船大道芸のほうが見栄えがいいから便利である。

ギャル先輩はかなりの金額を集めていた。

手品先輩はおっさんから五万で何かに誘われるというギリギリのギャグを披露しているのであった。。。

手品先輩第7話の感想

ギャル先輩が先週から加わったことで全体的ににぎやかさが五割増しくらいになってましたね!!

で、、、とくにツッコミもなかったが、調理実習でクッキー作りはねえだろ!!難しすぎるもん。失敗したら、黒焦げのゴミにしかならないし、よほどのことがないとカリキュラムに入らないと思う。

さらに手品先輩はクッキー作りを普通に上手くつくれてることにもツッコミが一切ないのが逆に面白かった。

手品先輩第7話再放送や動画見逃し配信

公式サイトに原作マンガ1話が読めるリンクが貼ってあるので未読の方は読むとよいでしょう。

またアプリ、マガジンポケットで手品先輩の単行本三巻分にあたるエピソードが無料公開されています!!

マガジンポケットは23時間おきに無料チケットが補充されるシステムとなっています。ちょっと読むのはめんどうになってしまうシステムなんですが、公開視聴で入手できるポイントでも読むことが出来ます。

放送はTOKYO MX、MBS、BS日テレ、AT-X、ネット配信はGyaO!、TVer、Abema TVなたくさんの配信サイトで順次公開されています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする