リュウソウジャー23話のあらすじ・次回予想とリュウソウレッド(一ノ瀬颯)ピックアップ特集!

スポンサーリンク

3月から放送開始後、ますます目が離せない「騎士竜戦隊リュウソウジャー」ですが、8月25日に23話が放送されました。

そこで、今回は23話のあらすじと次回の簡単な展開予想をしていきます。

さらに、リュウソウジャーのリーダー的存在で登場回数も多く人気のある「リュウソウレッド」をピックアップしていこうと思います。

リュウソウレッド(コウ役)を演じている一ノ瀬颯さんのリュウソウジャー以外での活躍や情報についても特集していきます。

すでに人気がでている俳優ですが、今後さらに注目となると予想されますのでぜひご覧ください。

第23話「幻のリュウソウル」のあらすじ

リュウソウジャーに戦う力を与えるアイテム”リュウソウル”には、そのひとつひとつに古代の騎士竜の魂が込められていた。

ある日のこと、コウ(一ノ瀬颯)が使用している攻撃の威力を増幅させるリュウソウル”ツヨソウル”の魂の力がなくなっているのに気づく。

コウは今後の戦いに向けて、新たなツヨソウルの入手を迫られることに。

昔からリュウソウ族は、リュウソウルを採掘して見つけ、発見したリュウソウルは、仲間同士のトレード会で重複したものを交換してきた。

そこで、今回も新しいツヨソウルを入手するため、アスナ(尾碕真花)らの提案で重複したリュウソウルを仲間同士で交換する”トレード会”を行うことになる。

コウたちは、これまでの戦いを思い出しながらトワ(小原唯和)とバンバ(岸田タツヤ)とリュウソウルを交換する。

そこに遅れて、カナロ(兵頭功海)とオト(田牧そら)がやってくる。カナロは初めて見るリュウソウルを見つけたと皆に報告する。

カナロの見せたリュウソウルは一部が7色に輝くリュウソウルで、誰も見たことがなかった。

そこにういの父が登場し、そのリュウソウルがカナエソウルだと説明する。

カエソウルの使い道を皆が考えていると、突然オトが「私が預かるね!」といい持ち出してしまう。

異変に気付いたメルト(綱 啓永)がオトを追いかけると、オトは本物ではなくワイズルーが変装していた偽物だった。

メルトはリュウソウブルーに変身し、なんとかカナエソウルを取り返すが、コウの助言によりカナエソウルを遠く離れた平和な場所に返すことにする。

一方メルトが、何故オトが本物ではないことにすぐに気づいたのかについて、皆で話を聞いてみると何やらメルトとオトはいい感じの関係になってきていることが分かる。

それを知ったオトの兄であるカナロはただならぬ心境になり、若干ジェラシーを感じるのだった。

今回23話の内容としてはこんな感じでした。大きなストーリーの進展というよりは、リュウソウルのまとめといった内容でした。

次回24話の展開予想

ここからは、次回9月1日放送の24話の展開予想をしていきます。

予告にてサブタイトルは「恋の空手道場」となるようです。

カナロについに婚約者が?という感じの内容になるかと思います。

ドルイドンの兵であるドルン兵に襲われた女性をカナロが助ける。

その女性から父親に会ってほしいと頼まれ、喜びと妄想が止まらないカナロだが、なぜか女性は空手道場へとカナロを連れていき道場を営む父親と対決するはめになる。

そんな中その女性から、マイナソーが生まれてしまう。

といった感じの内容になるかと思います。

カナロの恋はどうなってしまうのでしょうか?

とても楽しみですね!

リュウソウレッド(コウ役)一ノ瀬颯さん特集!

ここからは、リュウソウレッド(コウ役)を演じている一ノ瀬颯(いちのせはやて)さんのプロフィールやその他の活動などについて特集していきます。

一ノ瀬颯さんプロフィール

一ノ瀬颯(いちのせはやて)さんは、1997年4月8日生まれの22歳で出身は東京都です。

本名は高橋洋光(たかはしひろあき)で、特技はダンス、バスケットボール、歌で特にバスケットボールは中学1年から4年間熱中していたそうです。

趣味は映画鑑賞、音楽鑑賞と動物好きでもあるようです。

身長は179㎝で血液型はB型の研音所属の俳優です。

今作「騎士竜戦隊リュウソウジャー」にて主演で俳優デビューの大役を務めています。

都内の高校を卒業後2018年に青山学院大学に入学、その入学式に出席してした際になんとスカウトされ2018年12月には芸能界入りしているというスピード出世ぶりです。

研音にスカウトされたからという理由もありますが、ジュノンボーイ エッグプロジェクトで100位以内が確約されていたのですが辞退をしています。

179㎝の身長とこのマスクですからモデルとしても活躍が期待できますね。

騎士竜戦隊リュウソウジャー放送終了後もドラマ、映画などに出演していきそうな大型新人が一ノ瀬颯さんです。

その他の活動や今後の活躍予想

一ノ瀬颯さんのその他の活動を紹介していきます。

8月29日に増刊号「Auditionblue Premium(プレミアム)」が発売されます。

この1冊は12人の究極美男の今が旬の人物の紹介されているもので、今をときめく

横浜流星 さんが表紙巻頭となる1冊で、他にも片寄涼太さん 、新田真剣佑 さん、磯村勇斗 さん、小関裕太さん 、北村匠海さん 、中川大志さん 、竜星涼さん、杉野遥亮さん 、萩原利久さん 、神尾楓珠さんという豪華メンバーの一人として 一ノ瀬颯さんも選ばれています。

バラエティー番組にも8月14日19:00~21:00に放送された、テレビ朝日の特番「特捜X実録映像コップ」に内藤剛志さん、勝俣州和さん、矢田亜希子さん、池田美優さんのキャストの中に一ノ瀬颯さんも出演しました。

さらに、8月23日から注文開始しているランダム生写真も発売となります。

この生写真なんと当たりつきで、当たりには一ノ瀬颯さんの直筆サインとメッセージがもらえるというファンにはたまらないものですね。

一ノ瀬颯さんだけではありませんが、リュウソウジャーイベントなどで、ほかのリュウソウジャーメンバーと共に各地でのトークショーなどもこなしています。

今後の活躍の予想になりますが、発売される雑誌の表紙を飾る横浜流星さんに一ノ瀬颯さんどことなく似ているように思えます。

きれいで中世的な顔立ちに加え優しい表情をしているので、横浜流星さんと同様にドラマ特に恋愛系などでモテモテ役などこれから抜擢されていくと思います。

戦隊ヒーローのレッドは、2009年のシンケンジャーレッドの松坂桃李さんや2014年のトッキュウジャーの志尊淳さんとその後の活躍が約束されていますので、今後大注目の俳優の一人だと思います。

まとめ

今回は、騎士竜戦隊リュウソウジャー23話のあらすじ・次回予想とリュウソウレッド(一ノ瀬颯)さんをピックアップしプロフィールやその他の活躍などを特集していきました。

いかがだったでしょうか?

23話でさらにリュウソウルの奥深さや歴史、重要性を再認識できた回だったと思います。

またメルトとオトの関係も今後気になりますね。

24話の展開予想としては、カナロの出演回数が多い回になりそうです。

次回24話もとても楽しみですね!

リュウソウレッド(コウ役)を演じる一ノ瀬颯さんは、今後タレント、俳優、モデルなど幅広く活躍していくのではないかと思いますので注目ですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする