高野連の日の丸なしにクレーム殺到!『自粛シャツ』賛否の声は?

スポンサーリンク

U18侍ジャパン2019が、8月30日から9月8日まで韓国の機張(キジャン)で行われる「第29回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ」出場のために韓国に移動しました。

U18侍ジャパン日本代表選手たちが移動の際に着用する白いシャツから『日の丸の国旗』や『JAPAN』が外された『自粛シャツ』での移動です。

この自粛シャツでの移動は高野連の決定のようです。

この高野連の対応にネット上は炎上!

高野連にはクレームの電話が殺到したとのこと。

今回の記事では、

高野連の竹中事務局長のコメント

高野連が日の丸なしのシャツを選手たちに着用させたことについての賛否を聞いてみました。

スポンサーリンク

高野連の竹中事務局長のコメント

高野連の竹中事務局長は次のようにコメントしました。

「韓国の国民感情に配慮して、日本を前面に出すのはやめようと思っている。日韓関係が悪化していることと、スポーツをすることは別なのでわれわれは真摯(しんし)にプレーすることが大事だと思う」

U18侍ジャパン日本代表選手が羽田空港から韓国の釜山空港へ旅立つときの映像をご覧ください。

白いボタンダウンのシャツには、確かに日の丸やJAPANのロゴが入っていません。

無地のシャツを着用しています。

高野連に日の丸外しに対してクレームの電話が殺到したのに納得がいきますね。

高野連の対応についての賛否

政治問題と文化交流・スポーツ交流は全く別次元の問題であるはずです。本来なら堂々と日の丸をつけて臨むべきだと思いますが、現在の韓国国内での反日感情の激化を考えれば、やむを得ない判断だと思います。識者の「日の丸をつけるのが危険と判断される場所に行かせるべきではない」という説はもっともですが、当の選手たちにとって数少ない国際試合の機会を無下に奪ってしまうのも酷い話ではないかと…。
まずは選手たちの安全が第一ではあるが、日本代表として、本当に国旗なしで良いのか疑問に思う。国旗が入っていることで、選手たちを守れない理由があるとは思えない。外国人のKIMONOという下着には文化を侮辱したと騒ぎ立てるくせに、国旗はなくすというのは自国に対して愛着はないのか、と思う。韓国国内で日本人が暴行された事件もあったが、国旗を掲げて日本人とアピールしていたわけではない。国旗があろうがなかろうが、襲われるのなら、国旗はあった方が良かったと思う。
表向きの理由として「韓国国民への配慮した」という理由にしているものの、実際には選手たちに対して危害が及ぶ危険があるから国旗なしのポロシャツ着用にしたのではないかと感じた。先日も日本人女性に危害が加えられており、日本人にとって危険が高い国であることは間違いないと思う。ただ、韓国に阿るような理由付けをするのは全く納得いかないし、今回に限っては不参加でもいいのではないかと感じた。
このニュースを知って本当にびっくりしました。何より選手たちの気持ちは?アイデンティティは?相手国にばかり配慮して自国民への配慮は無いのでしょうか。開催国での日の丸着用が危険だというなら参加見送りは出来なかったのでしょうか。スポーツマンシップやスポーツに国境は無いといった言葉はもう意味を成さないのでしょうか。登山家の野口さんや高須委員長もおっしゃってますが多感な年ごろの少年達に屈辱的で卑屈な思いをさせる高野連、大人達を非常に情けなく残念に思います。
なぜ反日思想の強く被害者意識ばかりが強い韓国に配慮して私たちが生まれる前から大切にしている日の丸を掲げれないのかが分かりません。ナチスはユダヤの虐殺などを起こしましたが未だに謝罪を要求されているのでしょうか?なぜ韓国ばかりが言い続けるのか不明で韓国ばかりが主張しているのが分かりません。戦争を体験した人も少なくなってきて更に、正しく語り継がれないのには腹立たしいです。
日の丸の国旗がついたポロシャツを来て、韓国に渡ったところで、混乱が続いているとは言え何も問題は起こらなかったのではないかと思います。他の国の選手も国旗がついたポロシャツを着ているのならば、日本の選手も日の丸の国旗がついたポロシャツを着ていくべきだと思います。高野連の決断は、誰が言い出した事なのか知りたいです、理解ができないです。
こんな時期なので、大事な選手たちに何かあってからでは遅いし、事前に対策をしてから訪れたのはとても賢明な判断だと思います。国家間の経済的な問題などが、スポーツにまで及んでしまうのは残念ですが、致し方ないことだと思います。試合ではお互いきちんとスポーツマンシップに乗っ取って、無事にプレーが行われることを望みます。
国際情勢の変動により、日本と韓国の国際関係が急激に悪化していることについて、韓国国内が混乱してしまっている事実は仕方のないことだとは思います。しかし、そんな中でこそ、国家をこえて親睦を深めることのできるサッカーワールドカップに出場する際にはしっかりと日本の国旗を背負ってプレイをしてほしいです。スポーツに国際問題を巻き込ませては純粋なものではなくなってしまうと思います。
日の丸の国旗を隠さなければ安全が確保できないのであれば行くべきではなかったと思います。日の丸国旗がないことで安全が保障されるわけではないですし、行くのであれば日の丸の国旗はつけて行くべきだったと思います。ただ選手の親御さんのことを考えると、行かせたいけど行かせたくない気持ちに配慮したのかなとも思います。
選手は何も悪いことをしていないのに、悪いことをしたかのように日の丸を無くしたシャツを着なければならないのは可哀想だと思います。日本代表になって、日の丸を背負って韓国に行ったのにどうしてその日の丸を外すのかと思います。日本が優勝したら君が代は流さないなど色々と問題がでてくるような気がします。スポーツと政治は別問題だと思います。
正直、国の政治に関する対立は、文化交流には関係するべきでないときっとみんなが思っていると思います。それは韓国側も同じだと思います。それなのにあえてこんなことをしてしまうと、返ってこっちが意識しているという感じが出てしまって、スポーツに政治が関与してしまっている印象を与えかねないです。特に若い子たち自身はあまり意識していないはずなのに、大人の問題を若い世代に被せるのはよくないと思います。
スポーツなので、特にかにする必要はないと思いますが、将来のある選手たちなので、韓国で暴力などを振るわれないようにするためには良い選択だったと思います。韓国の人たちがみんな善人だと思わない方が良いと思います。何があっても無事に帰ってくることを考えると、やむ得ない選択だったと評価しても良いと思っています。
反日感情に配慮してということだが、スポーツと政治は関係ないし日本という国を背負っての大会に自分の国の国旗の日の丸を日本側から外すというのは、とても愚かな行為であると思う。日の丸を外すくらいならば大会に参加しないほうがよかったのではないかと思う。高野連の決断は大人の身勝手な考えと大会の趣旨を理解できない愚かな決断である。
日本」を代表してもらっているのだから、日の丸をつけるべきだと思います。韓国が大切な隣国であることは間違いありません。しかし、韓国だけが外国ではありません。日本が国際的に自立した国であることを示すために日の丸をつけるべきだと思います。ただ、高野連が選手の安全を第一に考えているということは評価するべきだと思います。
政治上では日韓の関係が非常に悪くなってきていて、その事でスポーツ界でも影響が出たというのは、率直に残念でした。政治の事には民間が何か動いたら変わると言うことがあまりないからこそ、スポーツ界では政治の影響を受けず、日韓の仲が悪くないという事を示してほしかったですが、それもまた難しいほどの重い問題にぶちあたっているのだと感じました。
私は、日本人らしい、良い判断をしたのではないかと思います。史実の内容がどちらにせよ、どちらが悪いと言い出したらきりがないので、また余計な火種を生まぬよう、互いに野球に集中するため、今はこの判断をしたと解釈します。いつかまた互いに、純粋に野球で勝負ができるようになるといいなと思いますし、そういうマナー・モラルを教育、未然に防ぐ指導ができる組織があるといいなと思います。
正直残念な気持ちでいっぱいですが、選手の安全と将来のことを考えると、仕方がない判断なのではないかとも思います。ですが、日本を代表して戦う人間という観点から見てみると日本代表が日の丸を背負っていないというのは意味がわからない。高野連はよくわからないところで偽善者ぶるので、もっと他のところで力を使って欲しい。
日本の代表として参加するのだから堂々と日の丸を背負って参加してもらいたい。政治等に関係なく文化交流として日本の代表として行ってもらいたい。ただ、日本の代表と言うだけで嫌がらせや、最悪危害を受ける可能性がある為、選手たちの安全の為に日本の代表であることをわかりづらくするのはやむを得ない対応なのかっもしれない。
日本代表に選ばれる選手は、全員甲子園球児だと思いますが甲子園の先の目標は日の丸を背負う事だと思います。ポロシャツ如きかもしれませんが、その日の丸が日本と韓国の政治のせいで、背負えないのは可哀想というかそこまで高校生に気を遣わせるのかと感じました。ただ、韓国について何かあってからでは遅いので高野連の判断は間違っていないと思います。
正直なところ高野連の対応は残念なものでした。混乱している時だからこそ、堂々と日本代表として乗り込み、正々堂々と勝負してスポーツの世界では、混乱なんか関係ないという姿を世界にアピールしてほしかったです。それに選手を守るためではなく、韓国国民に配慮してというのが納得できません。誰のために国旗を外しているんだって感じです。
学生達がお国の事情に振り回されて、自分たちの身を守るために国旗なしのポロシャツ着用となったことは少し残念に感じました。本来であればスポーツとは言え、国を代表する選手として選ばれて国旗を胸にというのは晴れ晴れしく喜ばしい出来事ではないでしょうか。夏の甲子園で活躍した将来ある選手達が怪我などせずに無事に帰ってくることはもちろん大事なことなのでやむを得ないと思えますが、いつか彼らがその時を思い出した時に少し残念だったなと思わなければ良いなと思います。また韓国での試合中に残念な野次などが飛んでこないと良いと思います。
韓国への配慮は素晴らしいと思いますが、韓国の人たちもそこまで日本に対して思ってないと思います。スポーツにまで首を突っ込むほど政治の人たちは頭は悪くないと思うので、逆に意識し過ぎてかえって逆効果になってしまったのではないかと考えます。決して悪いことではないですが、今回は、まずかったかもしれないですね。
どんな理由があれ、国と国の対立に子供たちを巻き込むのは好ましくない。ただ、今回の高野連の措置は韓国国民に配慮してというよりは子供たちの身の安全に配慮したのだと思う。そこまで野蛮な国だとは思いたくないが、今の状況では何が起こるかわからないので先手を打ったという形なのだろう。今の段階では最善の措置だったと思う。

まとめ

高野連の日の丸なしにクレーム殺到!『自粛シャツ』賛否の声は?
と題しまして、

高野連の竹中事務局長のコメント

高野連が日の丸なしのシャツを選手たちに着用させたことについての賛否

を聞いてみました。

ネット上の意見では賛否が別れましたね。

これは難しい問題で、正解はないでしょう。

それよりも、選手達が野球に専念できる環境を整備して欲しいと思います。

日本代表選手の活躍を期待しましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする