リュウソウジャー ナダ役の謎のイケメン俳優は誰?プロフィールも

スポンサーリンク

9月1日より仮面ライダーゼロワンもスタートし、日曜日の朝は特撮ゴールデンタイムとなりますます注目されています。

そんな騎士竜戦隊リュウソウジャーですが、なんと7人目のリュウソウジャーが登場するようです。

そこで今回は、「ナダ役の謎のイケメン俳優は誰?」の紹介をしていきます。

プロフィールやその他の活動や活躍についても紹介していきますので、最後までご覧ください。

リュウソウ族・ナダとは?

今回発表となった7人目の騎士ナダとは、どのようなキャラクターなのかについて、紹介します。

ナダは、コウたちリュウソウジャーと同じくリュウソウ族で、マスターレッドの弟子だったようです。

その実力はマスターなみに強いとされています。

関西弁で話すという特徴があり、リュウソウジャーの世界を旅している途中で、ドルイドンとの戦いの噂を聞きつけ助けにきたとなっています。

ストーリー展開としては、ナダの登場により騎士竜「パキガルー」やドッシンソウルの発見に繋がる重要なキャラクターで、ナタが持っている神殿の地図のおかげでパキガルーを見つけられる展開になるようです。

またコウが、ドッシンソウルの力を上手く使えるように特訓をし鍛えるといったこともするようです。

コウのさらなるパワーアップには欠かせない存在になっていくのかもしれませんね!

このナダは、謎多きキャラクターでもあるので、どのような変身をするのかも注目です。もしかしたらガイソーグなんてことになる可能性も多少はあるかと思います。

ナダ役の謎のイケメン俳優は誰?

ここでは、「ナダ役の謎のイケメン俳優は誰?」についてになりますが、7人目の騎士 ナダ役を演じるイケメン俳優は、長田成哉(おさだせいや)さんです。

長田成哉さんは、実は「動物戦隊ジュウオウジャー」第14話にも出演していました。

長田成哉プロフィール

それでは、長田成哉さんのプロフィールを紹介していきます。

長田 成哉(おさだせいや)さんは1989年8月16日生まれの30歳で、出身は兵庫県です。

身長177cmで、血液型はO型の俳優です。

中学・高校の6年間はバスケットボール部に在籍していました。

卒業後、2008年に映画「クローズZEROⅡ」の出演者を選考するMuvie!!オーディション」で、1万人以上の中からグランプリを獲得しトライストーン・エンタテイメントに所属することとなります。

趣味特技は、音楽鑑賞、歌、ダンス、バスケットボール、ヌンチャク、クラヴ・マガとなっています。

長田成哉その他の活動・活躍

長田成哉さんのその他の活動や活躍について紹介していきます。

テレビドラマの出演は、2009年にハンサム・スーツでウェイター役として俳優デビューをしました。

2010年には、連続テレビ小説「てっぱん」に滝沢薫 役で出演しました。

定着した役として代表的なのが、「科捜研の女 」第11シーズン 第9話 – 第16シーズン 第8話・第19シーズン 第3話で相馬涼 役として活躍しました。

近年では他に、「トレース~科捜研の男~」9話で関口章太郎 役や「二つの祖国」で伊佐新吉 役で、また「べしゃり暮らし」で竹若明浩 役として出演しています。

映画の出演は、2016年に「日本で一番悪い奴ら」で常見裕樹 役で出演、2018年には「9 ナイン」で長谷川慎之介 役で出演、2019年6月に公開された「新聞記者」では 河合真人 役で出演しています。

CM出演としては、2011、2012年に集中しますが、かっぱ寿司 「出会い」編WELLA「湯上り」篇やマクドナルドハッピーセット「メゾピアノ ステキカフェ」篇などに出演しました。

科捜研の女 」での相馬涼 役が一番よく知られているのではないでしょうか。

今後もドラマや映画を中心に活躍される俳優だと思います。

まとめ

今回は、騎士竜戦隊リュウソウジャー「ナダ役のイケメン俳優は誰?」について、ナダ役の長田成哉さんのプロフィールやその他の活動や活躍を紹介していきました。

いかがだったでしょうか?

ナダの登場によってリュウソウジャーの騎士も7人目となり、です。「どういった関係性になっていくのか?」も注目です。

7人目のリュウソウジャーとなるのか?それともリュウソウジャーを支援するリュウソウ族という立場なのか?まさかのガイソーグなのか?予想がつきない期待感がありますね!

ナダ役 長田成哉さん登場と活躍するシーンをはやく見たいですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする