仮面ライダーゼロワン第8話のあらすじ&展開予想や考察と感想!(ネタバレ含む)

スポンサーリンク

仮面ライダーゼロワンの第8話「ココからが滅びの始まり」が2019年10月20日(日)に放送されますね!

第8話は或人の前に新たな仮面ライダーが登場するという注目の回になることが発表されました。

今回の記事では、

仮面ライダーゼロワン第8話のあらすじ、気になる今後の展開予想や考察や感想についてみていきます。
(記事にはネタバレを含む可能性があります!)

スポンサーリンク

仮面ライダーゼロワン第8話のあらすじ&今後の展開予想や考察

仮面ライダーゼロワン第8話の予告動画を見てみましょう。

【仮面ライダーゼロワン】<第8話>10月20日(日)放送 予告動画

白衣の天使ましろちゃん(大後寿々花)など、多くのヒューマギアが働く病院で定期健康診断を受ける或人(高橋文哉)。イズ(鶴嶋乃愛)によると、患者の個人情報を扱う医療ヒューマギアのセキュリティは万全だという。

その病院でのヒューマギアのハッキングに失敗した滅(砂川脩弥)は、セキュリティを強制突破する戦力が必要と迅(中川大輔)らに指令を出す。
「次の標的はエイムズの一員。刃唯阿」
唯阿(井桁弘恵)に魔の手が迫る!
引用:テレビ朝日

定期健康診断で病院を訪れた或人。そこはヒューマギアで溢れていた。

というのも、ヒューマギアの開発の発端は人工知能を医療に役立てることだったからだ。医療ヒューマギアは病院独自のローカルネットワークによって管理されているため、セキュリティは完璧のはず。滅亡迅雷.netの攻撃とも無縁のはずだった。

ところが、滅と迅がその病院の前に現れて―――。
引用:東映公式

仮面ライダーゼロワン第8話では、病院が舞台となるようです。

或人とイズ或人の定期健康診断を受けるため病院に向かいます。

そこで病院で働いている看護師ヒューマギアの「白衣の天使ましろちゃん」や他のヒューマギアの仕事を見て感心します。

病院のようなたくさんのヒューマギアが働く場所は、滅亡迅雷.netの標的にされると大事件になりますが、イズの説明によると患者の個人情報などを扱う医療系のヒューマギアは他の職種のヒューマギアよりもセキュリティーが万全であることを或人は知ります。

この後予想どおり、病院のヒューマギアをハッキングしようと滅亡迅雷.netが試みますが、イズの説明どおりハッキングは失敗に終わります。

滅亡迅雷.netはこのまま諦めるわけもなく、セキュリティーを突破する戦力が必要と判断します。

そこで標的になってしまうのが、A.I.M.Sの刃唯阿となるようです。

8話では唯阿はどうなってしまうのか?

とても楽しみな展開になってきましたね!

次回仮面ライダーゼロワン第8話では、今まで実行犯の迅にまかせていた滅が、ついに本格的に登場してくるようです。

休む暇なく見どころ満載になる第8話の放送が待ち遠しいですね!

仮面ライダーゼロワン第8話の感想

第8話の放送後に更新します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする