荒井祭里のインスタやかわいい画像!出身中学&高校や大学経歴プロフィールも | happyhack

荒井祭里のインスタやかわいい画像!出身中学&高校や大学経歴プロフィールも

スポンサーリンク

いよいよ、東京オリンピックですね!

ズラリと出揃う若手代表選手の中、
「高飛び込み競技」で大きな飛躍が期待されているのが、
荒井祭里選手!!


今回の記事は、
荒井祭里さんについて、

・インスタグラムからのかわいい画像、
・出身中学や高校、大学、
・これまでの経歴など、

みていきたいと思います。

スポンサーリンク

荒井祭里選手のインスタからかわいい画像をピックアップ!

荒井祭里選手のTwitterアカウントは
ちょっと見当たりませんが、

JSS宝塚の仲間や友だちとのショットや
荒井祭里選手の笑顔がいっぱいの、
インスタグラムはこちら!
↓↓↓

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

さらに、
JSS宝塚の先輩、
板橋美波選手
のTwitterに

荒井祭里選手のかわいい画像、
見つけちゃいました!

真ん中にいるのが荒井祭里選手です

もうひとつ、

右側の写真をクリックすると、
紺色Tシャツの祭里選手がくつろぐ様子も!

荒井祭里選手の出身中学&高校や大学経歴プロフィール!

さっそく、
荒井祭里選手のプロフィールをみていきましょう。

名前 荒井祭里(あらいまつり)
生年月日 2001年1月18日
身長・体重 150センチ・39キロ
出身中学 伊丹市立荒牧中学校
出身高校 甲子園学院高等学校
大学 武庫川女子大学

大阪伊丹市出身の祭里選手。
地元でも期待されています!

”祭里”という珍しいお名前には、

「周りに人が集まるような存在に」という願いが
込められているそうです。

初めて飛び込み台へ上がったのは、
小学校5年生の頃。

そのときは、

めっちゃ怖くて
飛べるわけないと。

そしたらコーチに
「そっちに上っていくよ」と言われ、

これは落とされる」と思って

自分から落ちた”とか。

荒井祭里選手の実績

荒井祭里選手の武器は、

つま先と脚が締まったまま真下に落ちて水にスムーズに入る、
「ノースプラッシュ」
そして、
演技の切れ!

高校時代は高飛び込みで、全国高校総体を3連覇。
2017、2018年と日本選手権を2連覇、
2018年アジア大会5位、

2019年光州世界選手権9位で、
日本女子初の東京五輪代表に確定しました。

荒井祭里の飛び込みの動画

荒井祭里選手の飛び込み動画を
三連発いっちゃいましょう!

オリンピック代表内定が決まったときの素晴らしい笑顔が見られます。

フォームがじっくり見られます。

合間に得点が表示されるので緊張感たっぷり。

これはおまけ!

動画ではなく画像ですけど、
とってもキレイ!

まとめ

東京オリンピック高飛び込みの日本代表、
荒井祭里選手について、

プロフィールや出身校、経歴など
みてまいりました。

19歳で2020年オリンピック出場!

次のオリンピックまでにも、
伸びしろがまだまだ期待出来ます。

今後も祭里選手の活躍、
目が離せませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする