堀米雄斗(スケボー)のwikiプロフィール&インスタ画像!父についても | happyhack

堀米雄斗(スケボー)のwikiプロフィール&インスタ画像!父についても

スポンサーリンク

東京オリンピック2020で新たに採用される競技
”スケートボード”
強化選手である”堀米雄斗選手”

2018年、
”世界最高峰”ストリートリーグ、
ロンドン大会で”日本人として初優勝”!!

その後も”世界最高峰”スケートボードコンテスト
(SLS:Street League Skateboarding)、
ロスアンゼルス大会でも優勝を果たすなど

既に世界的にブレーク!!!

今回の記事では、
堀米雄斗選手(スケートボード)について、

プロフィールや、インスタ画像や動画、
気になるお父さんについても

調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

堀米雄斗選手のプロフィール!

名前 堀米雄斗(ほりごめ・ゆうと)
生年月日 1999年1月7日
身長 170センチ
体重 55キロ
出身地 東京都
出身高校 聖進学院高
好きな音楽 ヒップホップ
スポンサー ムラサキスポーツ・NIKE SB・XFLAG・April・G-SHOK・SPITFIRE・ANDALE・VENTURE

スケーターであったお父さんのもと、
6歳でスケートボードを始めた堀米選手。


”バーチカル”
バランス、基礎を学び、

(バーチカルとは、巨大なハーフパイプを使用するスタイル)
↓↓↓

”ストリート”
(街中にある斜面や縁石・手すり・階段などを乗りこなすスタイル)へ転向。

高校卒業後、
スケートボードを生み育んだ西海岸カリフォルニアに拠点を移し、

技も格段にレベルアップ。

スケボーはスポーツが遊びか、
と問われると、

”楽しさ80%勝負は20%”
だそうで、

”どれだけ練習を楽しめるか”が上手くなるコツだとか。

世界を舞台にコンテストで素晴らしい結果を残しつつ、
映像(ビデオパート)も大事にしている堀米選手。

”ストリートで滑るのがスケートボード”

”ストリートのカルチャーを広めながら、
コンテストを広めていけたら一番カッコいい”と。

そうおっしゃるように、
堀米選手のTwitterやインスタグラム には
ストリートの動画がたくさん!

堀米雄斗選手”イケメン”インスタ画像&動画

はとバスが走る日本の風景も、
海外で撮影されかのように思えてしまいます・・・
中学生の頃の堀米選手、カッコいい!
↓↓↓

まるでプロモーションビデオみたい!
↓↓↓

日本にいるときは取材で忙しそう・・・
↓↓↓

LAの通りを歩く人もびっくり?!
↓↓↓

#神業#天才スケーターと称されてます。
早川コーチも登場。
↓↓↓

やっぱり和食が落ち着くんですね。
↓↓↓


極めつけはコレ!
仲間から愛されてます。
↓↓↓

堀米雄斗選手”お父さん”はどんな人?

堀米選手のコーチを務める早川大輔さんのブランド、
”HIBRID”のサイトに、

堀米選手のお父さんについてのこんな逸話が。

ユウトの父a.k.aゴメスとは
15,6歳頃地元でスケートして以来の付き合い。

ゴメスは唐突に、
早川くんのブランドでユウトをライダーにしてもらえないっすか?

と言ってきた”

堀米選手が13歳の頃の話だそうです。
(青いTシャツの少年がその頃の堀米選手)↓

それまでにバーチカルを身につけてきた堀米選手に
ストリートをもっとやらせたい、というお父さんのビジョンと、

周りの仲間たちのバックアップがあって、

今の堀米選手があるんでしょうね。
(向かって左が2015年頃の堀米選手)↓

(注:一緒に写っているのはスケボー界のレジェンド様のようです!)

堀米選手のお父さん、
人脈はもちろん、

スケーターとしてのセンスと、
経済力を兼ね備え、

そして、
息子・ユウトさんとともに夢を追い続ける、
熱いハートの持ち主!

と(勝手ながら)想像します。

まとめ

スケートボードの堀米雄斗選手の、
プロフィールやインスタ画像&動画、

お父さんについても、
みてまいりました。

スケートボードが五輪種目になったことで

”いろんな人にスケボーの良さを知ってもらいたい、
スケーターが増えたら嬉しい”と。

さらには、

”金メダルよりも
リスペクトされる一流のスケーターになりたい”

という堀米雄斗選手。

これからもカッコいい滑り、期待しています!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする