花王のキュレル スプレーの女優は誰?女性の経歴と演技力や魅力の感想も | happyhack

花王のキュレル スプレーの女優は誰?女性の経歴と演技力や魅力の感想も

スポンサーリンク

こんにちは!なつぽんずです。

花王のキュレル スプレーの新CMが公開されました。

透き通った美肌の女優さんに目を引かれるCMです。

フェリシモの新CMに出演している女優さんはいったい誰なのでしょうか?

この記事では

  • 綺麗な肌の美人女優さんは誰?
  • 女優さんのプロフィールやCMでの演技力・魅力
  • CMや商品の感想

を紹介していきます!

花王キュレル スプレーのCMに出演している女優さんは誰?

花王のキュレル スプレーのCMでお風呂上がりの女性を演じているのは、白石 聖(しらいし せい)さんです。

白石 聖さんは、神奈川県出身、21歳の芸映プロダクション所属の女優。

  • 絶対正義
  • 福岡恋愛白書14 天神ラブソング
  • だから私は推しました
  • 世にも奇妙な物語 ’19秋の特別編「恵美論」
  • シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。
  • 福井発 地域ドラマ シューカツ屋
  • 絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ AFTER STORY(2020年3月23日、フジテレビ)

など、多数のドラマで活躍をするなど、今注目の女優さんの一人です。

花王キュレル スプレーの新CM動画を見てみる

白石聖さんの透き通るお肌が印象的なCMですね。

肌荒れで悩む女性は多く、日々のお肌へのスキンケアに気を使っている方も多いと思います。

肌荒れ防止に使いやすい商品として、興味を持つ方も多いのではないでしょうか?

花王キュレル スプレーの印象や女優さんの演技力や魅力についての感想

28歳 主婦 会社員
とにかく乾燥している肌がつやつやになるような感じがしました。乾燥はガサガサしてて肌触りも悪いのですが、それを払拭するような演出でした。とにかく潤いがあふれていて、私もスプレーしてみたいとなりました。

30代前半 フリーター
スプレー型はあまり無かったので心惹かれるCMだったと思います。白石さんは元々綺麗な方なので効果を映像で知る事は難しいですが、その代わりに自分でも試して見たいと思いました。

40代後半 自営業
商品については、消炎剤を配合することで効果がありそうだなと思いました。また、白石聖さんについてはこれまで存じ上げていませんでしたが、CMのイメージにぴったりで好印象を持ちました。

30代後半 販売員
キュレルのスプレータイプで全身ケアしやすいところがわかりました。スプレータイプなので手が届きにくいところや面倒な時でもシュッとしたらケアができますという宣伝がされててわかりやすかったです。

20代前半会社員
白石さんの透き通るお肌が印象的でした。肌荒れは私もしやすいので気になるCMでした。日々のお肌へのスキンケアは肌荒れ防止には大切な事だと思うのでこんな商品があったのかと気づかせてくれる内容でした。

30代前半 専業主婦
全身一気にセラミドケアという文言と、主演の白石聖さんがお風呂上がりのような雰囲気なので、このスプレーの使用シーンがイメージできました。また、落ち着いた音楽とこのスプレーを使用する事によって得られる効果との相性が良いCMです。

20代前半 専門学生
こちらも初めて見るcmです。パッと見ただけで、顔にも体にもどこにでも使用出来るスプレーという事で魅力を感じました。出演している女優さんも見ていて不快感は一切ないのでいいcmだと思います。

40代前半 専業主婦
白石聖さんの綺麗で張りのある肌が印象的でした。キュレルの商品もスプレータイプで使いやすそうだと思いました。全体的に清潔感のある構成になっていて、自分もそれを使えば綺麗になれそうな気がしました。

40代前半 男性 会社員
初めて白石聖さんを見ました。透明感のある方だなと思いました。商品自体は乾燥を防ぐ効果があるというのが一見で分かる内容になっているかと思いました。セラミドがどういうものなのかはCMからはわかりませんでした。

20代後半 パート
シンプルな白を基調とした映像で、商品を使ってみたくなるような内容だと思いました。白石聖さんの白くて透明感があって、みずみずしい綺麗な肌がとても印象に残りました。

まとめ

花王のキュレル スプレーの新CMに出演している女優さんは、白石 聖さんでした。

そして、花王のキュレル スプレーや白石 聖さんの演技力・魅力についての感想も紹介してまいりました。

全身一気にセラミドケアという文言と、主演の白石聖さんがお風呂上がりのような雰囲気なので、このスプレーの使用シーンがイメージしやすく、商品に興味を持った方も多いのではないでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする