世界一受けたい授業『コナン君と学ぶ8人の名医が警鐘を鳴らす8つの病気』

スポンサーリンク

2018年11月3日19時56分~20時54分まで放送の『世界一受けたい授業』

校長先生と呼ばれる、堺正章さをと、教頭先生と呼ばれる、上田晋也さんを中心に進める。

今回は、健康の話がメインになりそうだ。

胃がん、肺がん、認知症…なりやすいのは男性なのか?女性なのか?ガンも認知症も私たちにとって、とて身近な病気です。できるならなりたくないですよね。

肺がんのリスクを半減させる赤い食べ物とは?赤い食べ物というと、野菜のトマトやニンジンから、果物もリンゴなど様々なものありますか、一体何なんでしょうか?

1日1個食べると認知症のリスクがダウンする食べ物もあるそうです!

女性に多い乳ガン。乳ガンで亡くなった有名人や治療してる人もいっぱいいる、女性としては気になる病気ですよね。

乳ガン発見を阻むデンスプレストとは?高濃度乳腺とも呼ばれ、マンモグラフィで白く映り、透けて見えにくいため発見が遅れがちになるそう。

どんどん医療も進歩していく中で、新しくガンを見つけやすくする検査方法もあるのでしょうか。

便秘の原因「ねじれ腸」改善運動もご紹介!

便秘も悩んでる女性多いのではないですか?様々な病気の原因にもなりますよね。

健康に役立つ情報をぜひ、取り入れてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする