DA PAMP(ダパンプ)の桜フィンガーはチョッパリピース?

スポンサーリンク


DA PAMP(ダパンプ)の新曲「桜」のダンス 桜フィンガーはチョッパリピース?

桜の曲に合わせたダンスで披露される『桜フィンガー』が朝鮮人が日本人を屈辱するときに使うチョッパリピースではないか?という意見が出ています。

今回は、
チョッパリピースって?
桜フィンガーはチョッパリピース?
について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

2019年1月19日に放送されたミュージックステーション(Mステ)でDA PAMP(ダパンプ)の新曲「桜」が放送されましたね。

DA PAMP(ダパンプ)の新曲「桜」のダンスの中で注目されるのが、
『桜フィンガー』です。

親指、人差し指、中指を伸ばし薬指と小指はグーに閉じるピースサインに親指を伸ばしたようなピースです。

このポーズです。
↓ ↓ ↓

桜の曲に合わせたダンスでも、桜フィンガーが使われていますが、
この桜フィンガーは朝鮮人が日本人をバカにするときに使われる『チョッパリピース』ではないか?という意見が出ています。

このチョッパリピースはチョッパリポーズとも言われていて、
最近では、8.6秒バズーカーが干された原因ともなっていますね。

このチョッパリピースは、在日、反日朝鮮人による日本人バカにする侮蔑のポーズです。

「チョッパリ」とは『豚足』のことで、日本人が着物を着るときに履く足袋は親指と4本の指が分かれてますよね?
朝鮮人は、この足袋を見てチョッパリ(豚足)と言っていると言われています。

ちなみに、在日朝鮮人はパンチョッパリ(半豚足)って呼ばれています。

芸能界では、在日と噂される木下優樹菜(朴優樹菜)と藤本敏史(FUJIWARA)のチョッパリピースが有名です。



オリエンタルラジオ (オリラジ) も

しかし、この桜フィンガーは手話の数字の7という意見も出ています。

別の意見では桜フィンガーはレゲエのダンスである
『ガンフィンガー』を改名したという意見も出ています。

桜フィンガーのポーズで色々な意見が出ていますね。
真相はいかに?

桜フィンガーでこれだけ話題になる
DA PAMP(ダパンプ)の新曲「桜」大ヒット間違いなしですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする