ケロッグのCMの女性は誰?ショートカットの女性 | happyhack

ケロッグのCMの女性は誰?ショートカットの女性

スポンサーリンク

こんにちは!うぇいです。

ケロッグ オールブランの新CMが公開されました。

【ケロッグ オールブラン】新CM『あがれ、腸能力。』~キレイの腸能力篇 Part 2~

清純派なイメージと綺麗なボディを生かしたCMでしたね!

ショートカットの女性は誰なのでしょうか?

この記事では
・ショートカットの女性は誰?
・女性のプロフィールやCMでの演技力・魅力
・CMや商品の感想

を紹介していきます!

ケロッグのCMでショートカットの女性は誰?

ケロッグ オールブラン『上がれ、腸能力。〜キレイの腸能力〜』篇のCMに出演していた女性は安達祐実さんです。

安達祐実さんは東京都出身の38歳で、サンミュージックプロダクション所属。

ウッチャンナンチャン、TM NETWORKは同期だという安達祐実さんはなんと2歳から活動されている女優さんです。

「家なき子」「大奥」といった有名ドラマで存在感を示し、数々のドラマにも出演されている方です。

今年38歳には思えない美人さ、キレイさも兼ね備えている、未だ人気の絶えない女優さんです。

ケロッグ オールブラン『上がれ、腸能力。〜キレイの腸能力〜』篇のCMを見てみる

早速CMを見ていきましょう!

【ケロッグ オールブラン】新CM『あがれ、腸能力。』~キレイの腸能力篇 Part 2~

オールブランを食べるとヘルシーな食生活を過ごせそうだという印象を感じられるCMですね!

つい食べたくなってしまいますね^^

また安達祐実さんは色気もあり、可愛感もあり、大人っぽい感じだ、ギャップがあると思います。

ケロッグ オールブランの印象や俳優さんの演技力や魅力についての感想

30歳後半 看護師
最初は超能力かと思いましたがまさかの腸能力でびっくりしました。冗談を交えてインパクトを強くするのは良いと思いましたがこの短いCMでそれをやるとそのインパクトが強く商品のイメージが残らないと思います。

30代後半 専業主婦
安達さんのキレイさから腸内改善を意識できるCMです。食べることで改善できるならと関心ご高まりました。また、ミルクボーイとの共演に意外性があり面白く印象的に感じられました。

20代 専業主婦
ミルクボーイのわき役が素晴らしい演出を生み出していると思いました。安達祐実さんは可愛らしくて可憐でいいと思いますが、あまり美味しそうだとは思いませんでした。もう少しいいところを全面的に宣伝したらいいと思いました。

40代前半 専業主婦
あのミルクボーイがコーンフレーク、それに安達祐実もコミカルで楽しいコマーシャルです。お腹の文字が気になるものの、あれはやはり本当に安達祐実さんのお腹なのでしょうか。美しすぎます。

30代前半 会社員
安達裕実さんの清純派なイメージと綺麗なボディを生かしたCMだと感じました。ただ、商品の説明が不足している印象なのと、ミルクボーイとの対談形式なのは微妙な印象を受けました。

20代後半 会社員
今流行りのミルクボーイを使っていて、まず目がいってしまうcmだと思います。安達祐実さんもすごい可愛くてきれいで少ししゃれも入っている見てて面白いcmだと思いました。

20代前半 フリーター
ストーリーとしてはアンジャッシュのすれ違いコントのようなストーリーで非常に面白かった。しかし、一度見ただけでは商品の印象が頭に残らず、ストーリーだけが頭の中に残ってしまった。

30代 会社員
安達祐実さんは色気もあり、可愛感もあり、大人っぽい感じだ、ギャップがあると思います。しかも、超能力と腸能力にだじゃれ、シンプル面白いけど、インパクトがあり、印象残りました。

20代後半 サービス業
安達祐実さんの演技力からなる自然に見える演技からキリっとした商品紹介のカットが際立ち、オールブランを食べるとヘルシーな食生活を過ごせそうだという印象を視聴者に感じさせる事が出来るテクニカルなCMだと思います。

20代前半 大学生
流行りのミルクボーイさんが出ているのが個人的に嬉しいです。安達さんに迫るのが内海さんでなく駒場さんというところも意外性があって面白かったです。ただ、素肌のお腹に文字が出る演出はいらないかもしれないと思いました。

まとめ

ケロッグ オールブラン『上がれ、腸能力。〜キレイの腸能力〜』篇のCMに出演している女優さんは安達祐実さんでした。

そしてケロッグや安達祐実さんの演技力・魅力についての感想も紹介してまいりました。

腸の健康のためにもケロッグを食べてみたくなるようなCMでしたね!

私も女性として腸内環境は整えておきたいので、このCMや安達祐実さんのことを思い出して、ケロッグを買ってみようと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする