BookLive!のCMの女優は誰?ピンクのパーカーの女性

スポンサーリンク

皆さんこんにちは!うぇいです。

BookLive!の新CMが公開されました。

BookLive!CM「全巻読破」篇

ついつい漫画を読んでみたくなってしまうようなCMでしたね!

ピンクのパーカーを着た女性は誰なのでしょうか?

この記事では
・ピンクのパーカーを着た女性は誰?
・女性のプロフィールやCMでの演技力・魅力
・CMや商品の感想

を紹介していきます!

BookLive!のCMでピンクのパーカーを着た女性は誰?

BookLive!CM「全巻読破」篇に出演していた女性は橋本環奈さんです。

橋本環奈さんは福岡県出身の21歳で、ディスカバリー・ネクスト所属。

「Rev.from DVL」というアイドルグループに所属していた時代に『奇跡の一枚』と呼ばれる写真が話題になり、「1,000年に一度の逸材」とまで称されるようになった橋本環奈さん。

最近ではバラエティ番組を始め、テレビや映画で見ない日はないほどの人気ぶりです。

BookLive!CM「全巻読破」篇のCMを見てみる

早速CMを見ていきましょう!

BookLive!CM「全巻読破」篇

非常にお洒落な感じがしましたし、テンポも良いCMでしたね!

また、橋本環奈さんのコロコロ変わる表情が可愛らしかったですね!

さすが千年に一度の逸材、アップの顔もとても透明感があってついつい見とれてしまいますよね。

CMのスピード感といい、橋本環奈さんのキュートさといい、見ていて気持ちが良いCMで早く漫画を読みたくなってしまいますね!

BookLive!の印象や女優さんの演技力や魅力についての感想

40代前半 会社員
今はなんと言っても自粛ムードですので、家の中でいる設定や家でやることが明確で伝わりやすいと思います。橋本環奈さんと同世代、また年下の方たちには興味を引きそうです。

40代前半 会社員
非常にお洒落な感じがしましたし、テンポも良くてあっという間に時間が過ぎた感じでした。出演している女性の演技も特別上手いわけではありませんが、CMの雰囲気とは合っていて良いと感じました。

10代後半 学生
ひたすら橋本環奈さんが可愛いなと思いました。私は漫画が大好きであるため、全巻読むことができるというところがとても魅力的でした。電子書籍であればどこでも読むことができるのでアプリを入れてみたいと思いました。

30代前半 アルバイト
橋本環奈さんの明るいイメージと衣装は好きでした。全体的にスピード感があり、情報が追いつきませんでした。歌は印象に残りやすくて良かったと思います。スワイプする時の効果音が少しだけ大きく感じました。

48歳 会社員
外出自粛の今にはピッタリのCMですね。元々橋本環奈さんは美人だし好感度は高いと思いますが、こんな感じで言われたら、スマホで漫画を読む時にはブックライブが良いかなと思ってしまいますね。

40代半ば 会社員
構成はあまり変わっていないのに画面が多く切り替わることで実際の15秒よりも長く感じるCMです。橋本環奈さんの美人なのにポップで面白いキャラクター、安定の声質で見やすく、聞きやすいです。

30代後半 会社員
私も本や漫画は全部スマホで見るようになりました。面白ければ止まらなくなって読破はとても良く分かります。続きものにはまると出てるとこ全部よみたくなります。このbookliveというところは初めて聞きましたが、このCMの続きで特徴を教えて欲しいです。橋本環奈さんは可愛いです。

30代前半 会社員
橋本環奈さんのコロコロ変わる表情が可愛らしかったです。家にいながら時計の針が進み、時間が経っていくなかで漫画が読み進められていく感じがストレートに伝わっていいと思いました。

40代前半 パート
橋本環奈さんは可愛いですが、アップの時のカメラの角度がほぼずっと同じなので、もっと色々な角度から見たかったです。また、スマホ画面の角度と視線が合っていないのは違和感がありました。

50代前半 会社員
橋本環奈さんの表情がスマートフォン画面をスクロールするたびにコロコロとかわるところが「全巻読破」をイメージさせてくれました。好感度の高い橋本さんのクリーンさ、可愛らしい笑顔が清々しいコマーシャルです。

まとめ

BookLive!CM「全巻読破」篇に出演している女優さんは橋本環奈さんでした。

そしてBookLive!や橋本環奈さんの演技力・魅力についての感想も紹介してまいりました。

ポップな感じとさくさく読める漫画がいい具合にマッチしていたCMでしたね!

今はお家にいる時間が多いかと思いますが、このCMや橋本環奈さんのことを思い出してBookLive!のアプリをインストールしてみようと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする