中華一番アニメ化の真相とは!マオの声優と主題歌やOP曲は誰?

スポンサーリンク

真・中華一番の再アニメ化が決定しましたね!
ネット上では歓迎の声が上がっています。

イケメンのマオのファンも多いですね。
しかし、なぜ今になって再アニメ化なのか?
という疑問も残ります。

今回は、
・再アニメ化の真相とは?
・マオの声優は誰?
・主題歌やオープニング曲はどんな曲、誰が歌う?

について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

原作者の小川悦司さんのツイート

まずは、原作者の小川悦司さんのツイートから見ていきましょう!

ちょっとマオの顔が現代風に変わった印象ですね!
ネット上では歓迎ムードです。

どんな展開になるか楽しみですね。

再アニメ化の真相とは?

さて、ネット上ではなぜ今になって再アニメ化?という疑問が上がっています。

中華一番の再アニメ化は中国台湾での人気のおかげという意見もあります。

主題歌やオープニング曲はどんな曲、誰が歌う?

主題歌やオープニング曲も気になりますね。
まずは、歴代の主題歌やオープニング曲のおさらいをしてみましょう!

主題歌
オープニングテーマ
「空」(第1話 – 第18話)※1997年4月27日~1997年9月21日
作詞・作曲・歌 – 大黒摩季 / 編曲 – 葉山たけし

「息もできない」(第19話 – 第36話)※1997年10月26日~1998年4月26日
作詞 – 坂井泉水 / 作曲 – 織田哲郎 / 編曲 – 葉山たけし / 歌 – ZARD

「君さえいれば」(第37話 – 第52話)※1998年5月3日~1998年9月13日
作詞・作曲 – 小松未歩 / 編曲 – 池田大介 / 歌 – DEEN

エンディングテーマ
「青い空に出逢えた」(第1話 – 第20話)※1997年4月27日~1997年11月2日
作詞・作曲 – 小松未歩 / 編曲 – 古井弘人 / 歌 – 辻尾有紗

「ミネラル」(第21話 – 第36話)※1997年11月16日~1998年4月26日
作詞・歌 – 七緒香 / 作曲 – 松本孝弘 / 編曲 – 松本孝弘、徳永暁人

「風のように自由 〜free as the wind〜」(第37話 – 第52話)※1998年5月3日~1998年9月13日
作詞・作曲・歌 – 宇徳敬子 / 編曲 – UK Project

第41話からはアコースティック・ギターver.になっている。

結構変動がありますね。
ネット上では、こんなリクエストもあります。

再アニメ化によって、主題歌やオープニング曲は一新されると思います。

今回の再アニメ化では、主題歌やオープニング曲の詳細については発表になっていません。
発表がありましたら追記していきますね。

マオの声優は誰?

マオことリュウ・マオシン(劉昴星)の声優は、
田中真弓さんが努めました。

今回の再アニメ化で声優の交代はあるのでしょうか?

田中真弓さんの評価も良いですし、声優の交代は考えにくいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする