【鬼滅の刃】がゲーム化!アプリやPS4のリリースはいつ?事前登録情報や内容も予想してみた!

スポンサーリンク

週刊少年ジャンプで大人気連載中、漫画作品2019年にはTVアニメ化を果たし、2020年には劇場版の公開も決定している今話題の超人気作品「鬼滅の刃」がアプリゲームとPS4でのゲーム化プロジェクトが進行しています。

この記事では

・鬼滅の刃の概要
・スマートフォン向けアプリゲーム「鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル」の配信日や内容の予想
・PS4専用ソフト「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」の配信日や内容の予想

についてまとめてみました!

鬼滅の刃の概要

鬼滅の刃とは週刊少年ジャンプ連載中の吾峠呼世晴先生原作の漫画です。

日本の大正時代を舞台に人を喰う怪物「鬼」とその鬼から人々を守るために戦う「鬼殺隊」との壮絶な戦いを描いた作品です。

主人公の「竈門炭治郎」は鬼にされた妹「竈門禰豆子」
を人間に戻す方法を探すため鬼殺隊に入隊し仲間と共に鬼と戦っていきます。

若者を中心に今ものすごい人気を博している作品で、どれぐらい人気かというとコミックスの売り切れが全国の書店で続出しているほどです。

スマートフォン向けアプリゲーム「鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル」の配信日や内容

公式の発表しているスペックはこちらです。
↓ ↓ ↓
タイトル:鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル
ジャンル:非対称対戦型サバイバルアクション
対応OS:iOS/Android ※一部端末には対応しない場合があります。
プラットフォーム:App Store/Google Play
リリース時期:2020年配信予定
価格:ダウンロード・基本プレイ無料(アプリ内課金あり)
開発・運営:株式会社Quatro A
開発協力:ソレイユ株式会社
企画・配信:株式会社アニプレックス

非対称型対戦ゲームは1対複数などの対戦人数が非対称なゲーム形式のことを言います。

代表的なものでEvolveやDead by Daylightのような形式がそれに当たります。

私の予想ですが、Dead by Daylightのように鬼1人vs鬼殺隊4人などのチーム分けがされ、どちらかが全滅するまで戦うシステムになると考えています。

原作でも上弦の鬼は鬼殺隊の中核メンバー「柱」でもタイマンでは勝てないほどの強さを持つものもいますので、チーム分けの人数はこれぐらいが妥当なところかと思います。

第五人格のようにハイレベルな操作も可能なほど進化してきているスマホアプリゲームもあるので、鬼滅の刃 血風剣戟ロワイヤルには期待したいです。

配信は2020年予定なので今からリリースが待ち遠しいですね!

PS4専用ソフト「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」の配信日や内容

PS4の方は残念ながら情報がほとんど出ていません。

・タイトルが鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚
・発売元がアニプレックス
・ジャンルは鬼殺対戦アクション
・2021年発売予定

と、この3つしか情報がありません。

ジャンルが鬼殺対戦アクションですが、鬼と戦うことしか想像できない独特なジャンルですね。

ただ、タイトルが血風譚なのがヒントになりそうです。

譚とは物語という意味なので、おそらくオンラインバトルというより、ストーリーに沿った形で作られるゲームなのではないかな?と思います。

時期的に無限列車編までのシナリオ収録は確実だと判断します!

こちらも新しい情報が待ち遠しいです!

まとめ

1.スマートフォン向けアプリゲーム「鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル」は2020年リリース予定。
ゲームジャンルは非対称対戦ゲーム。

鬼1人鬼殺隊4人のサバイバルゲームを予想。

2.PS4専用ソフト「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」は2021年リリース予定。
ゲームジャンルは鬼殺対戦アクション。

おそらくストーリー形式のゲーム。

以上です。

私も鬼滅の刃大好きなので、今後の情報が楽しみです!

ちなみに3/21(土)0:00からAmebaTVで48時間のゲーム情報の特番もやるそうなので要チェックです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする