無印良品のサブスク~月額定額サービスでテレワークにおすすめの学ぶ/働くセット | happyhack

無印良品のサブスク~月額定額サービスでテレワークにおすすめの学ぶ/働くセット

スポンサーリンク

テレワークの時代になりつつある今、快適な在宅ワークライフを送りたい!そう望む人も多いのではないでしょうか?
なんと、衣服、生活雑貨、食品など生活に密着した品揃えで人気がある無印良品と、オリジナルデザインの家具やインテリア雑貨を取り扱うインテリアショップ IDÉEが、サブスクサービスを開始したとの事です。一体どんなサービスなのでしょうか?

無印良品・IDÉEのホームオフィスセットとは

自宅での仕事にも適したデスクとチェアを月額定額で試すことのできるサービスです契約期間(1年〜4年)月額定額料金で利用できます。
期間満了時には「解約・返却」「契約延長」「買い取り(要手数料)」のいずれかを選べます。

なるほど、無印とIDÉEのおしゃれな家具をお試しでレンタルして、不要になったら返却、気に入ったら買い取りも出来るんですね!これなら、もしテレワークが無くなってデスクとチェアが不要になった時でも、不要な家具の置き場所に困るという事が無くなるので、便利かも?!

学ぶ/働くセットは2つのセットの中から選ぶ事ができます。

学ぶ/働くセット1

無垢材デスク・引き出し付き
ラウンドチェア・布座・オーク材
1年契約:月額3400円
2年契約:月額1750円
3年契約:月額1180円
4年契約:月額900円
*通常販売価格:44,800円(税込)

無垢材のデスクなので、シンプルで落ち着いた雰囲気なものが好きな人はこちらがおすすめです。引き出し付きも嬉しいですね!学生さんは、学業の期間だけ、こちらをレンタルするという方法もありかもしれません。

学ぶ/働くセット2

折りたたみテーブル・オーク材
ワーキングチェア・背座ワイドタイプ
1年契約:月額3000円
2年契約:月額1550円
3年契約:月額1050円
4年契約:月額800円
*通常販売価格:39,800円(税込)

個人的には、テーブルが折りたためるセット2の方が収納もできていいと思いました。テレワークをする時だけテーブルを出して、終わったら折りたたんでしまっておけば、狭いお部屋でも、スペースを有効に活用できそうですね。
4年契約なら、月額800円〜でレンタル出来るのもいいですね!

無印良品とIDÉEのサブスク利用方法

STEP 1
対象店舗でセットと利用期間を選ぶ。契約時に配送料金を払う。
※MUJI passportメンバーへの加入、クレジットカード登録が契約時の必須条件との事。

STEP 2
自宅に商品が届く。翌月から月額利用料金を支払う。

STEP 3

期間満了時は、返却・延長・買い取りのいずれかを選ぶ。
※最低利用月数を超えない時期に解約する場合は解約手数料が発生。
※買い取りは買い取り手数料が発生。

選んだ家具を自分で持って帰るのは大変なので、自宅に届けてくれるのは助かりますね。
期間が満了しないうちに解約すると、解約手数料が発生するようなので、どのくらい利用するかしっかり考慮しておく事も必要ですね。

無印良品とIDÉEのサブスク対象店舗

無印良品 銀座
無印良品 錦糸町パルコ
無印良品 グランフロント大阪
無印良品 イオンモール堺北花田
無印良品 京都山科
無印良品 名鉄名古屋百貨店
MUJI キャナルシティ博多

しかし、無印良品公式HPによると、
※2020年11月1日(日)までで店頭での新規承りを一時終了いたします。
なお、すでに契約済のお客様は、契約期間満了まで、継続してご利用いただけます。
という事項が書かれていました。汗
サービスの本格始動はいつになるのでしょうか?今後の無印良品の動きに注目です!

無印良品のサブスクまとめ

今回は、無印良品とIDÉEの家具やインテリア用品を月額定額で試せる便利なサービスをご紹介しました。以下は今回の内容をまとめたものです!

・ホームオフィスセットとは、自宅での仕事にも適したデスクとチェアを月額定額で試すことのできるサービス。

・学ぶ/働くセットは2つのセットの中から選べて、4年契約なら、月額800円〜でお試し可能。

・対象店舗でセットと利用期間を選び、期間満了時は、返却・延長・買い取りのいずれかを選ぶ。

テレワークがいつまで続くかわからない人は、購入するよりサブスクを活用する方がおすすめかもしれませんね。お部屋の雰囲気を変えたい時、仕事のスペースが欲しい時、無印良品とIDÉEのおしゃれな家具をぜひお試ししてみてはいかがでしょう?
最後までお付き合い頂きありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする