マックデリバリーとUberEatsどっちがお得か違いを比較してみた! | happyhack

マックデリバリーとUberEatsどっちがお得か違いを比較してみた!

スポンサーリンク

新型コロナの影響でデリバリーサービスの需要が急速に高まっていますよね。
多くの人に接触せずに食べたい物を自宅で食べることが出来るのはデリバリーサービスの大きな魅力です。
今回はそんなデリバリーサービスの中でも人気のあるマックデリバリーUberEatsの2つのサービスについて、どちらがお得なのか?現在のキャンペーン情報についてまとめていきます。

マックデリバリーとUberEatsどっちがお得?

マックデリバリーとUberEatsの大きな違いは、マックデリバリーはマクドナルドの店員さんが食事を配送してくれて、UberEatsはUberEatsの配送パートナーと呼ばれる人達が食事を配送してくれます。
どちらがお得なのか気になるところですが、料金の中でも真っ先に気になるのはデリバリーならではの配送料ではないでしょうか。
配送料
マックデリバリー 一律300円
UberEats 変動型
マックデリバリーが一律300円に対して、UberEatsは配達の距離やランチ・ディナー時等時間帯、その日の天気によって金額が変動します。
50円で済む場合もあれば、400円以上かかることもあるので金額は環境次第です。

次に気になるのが、注文の際の最低料金です。
最低料金
マックデリバリー 1500円以上
UberEats 設定なし
マックデリバリーが1500円以上の注文が必要なのに対して、UberEatsは特に設定がありません。
例え100円の商品であっても配達してくれるのは魅力的ですね。

ここまでの情報で、注文する金額や環境によってどちらがお得になるか変わることが分かります。
例えば、家族や友達など複数人で注文する場合は配達料金が均一で最低料金もクリアできるのでマックデリバリーがおすすめ。
店舗からの距離が比較的近く、1人分の注文ならUberEatsがおすすめ。
その時の状況によって使い分けるのがポイントですね。

UberEatsのキャンペーン情報

UberEatsでは定期的に様々なキャンペーンが行われています。
ここでは現在行われているキャンペーンについて紹介していきます。

初回限定1000円割引クーポン
こちらは初めて利用する人限定のとってもお得なクーポンです。
他のクーポンと併用はできませんが、注文時にクーポンを入力するだけなので初心者でも簡単に割引を受けられます。
※2021年3月31日(水)まで

初回限定支払いをPayPayにすると最大2500円割引クーポン
さきほどの初回限定1000円クーポンとは併用できませんが、PayPayを使っている方なら断然こちらのクーポンがおすすめ。
1000円以上の注文が必要になります。
※2021年3月31日(水)まで

対象店舗で1000円以上注文すると何度でも送料無理キャンペーン
松屋/松のや/アイカリー食堂/ステーキ屋松/松軒中華食堂/テラスヴェルト/すし松
人気の松屋での注文の送料が無料なので、牛丼好きには嬉しいキャンペーンですね。
※2021年3月7日(日)まで

その他にも様々なキャンペーンが行われているので、UberEatsの公式アプリをまめにチェックしましょう。
クーポンはUberEatsの公式アプリで各種設定をすることで取得できるようになります。

まとめ

今回はマックデリバリーとUberEatsどっちがお得か比較と、UberEatsのキャンペーンについてまとめました。
家にいながら食べたいお店の料理を食べることができるのでとっても魅力的ですよね。
どちらも利用できる地域に限りがありますので、利用できる地域の方は是非ご利用してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする