なないろ日和の徳島の熟成貯蔵みかん!訳ありで安い通販サイトはココ!

スポンサーリンク

テレビ東京2/18放送の『なないろ日和!』で紹介された甘くて美味しい徳島の熟成貯蔵みかん

徳島の熟成貯蔵みかんは勝浦町の日当たりの良い南斜面で栽培された甘いみかんが有名です。

今回は、

熟成貯蔵みかんとは?
なぜ貯蔵するのか?
甘くて美味しい徳島みかんを安く購入する方法
徳島熟成貯蔵みかんの口コミ

について見ていきたいと思います。

熟成貯蔵みかんとは?なぜ貯蔵するのか?

普通みかんというと12月~1月が旬でスーパーでも山積みで販売されていますね。

では、なぜ2月~4月にみかんが販売されているか?というと、11月~12月に収穫されたみかんを漆喰(しっくい)の壁でできた倉庫で2~3ヶ月熟成保蔵をしてから出荷するからなんですね。

漆喰の倉庫で熟成保存するとみかんの酸度が下がり、とても濃厚な甘くて美味しいみかんになります。

漆喰(しっくい)の壁でできた保存倉庫は温度を一定に保つことができるので、みかんの熟成保存には欠かせない倉庫なのです。

甘くて美味しい徳島みかんを安く購入する方法

みかんに限りませんが、見た目がキレイで大きさが揃った商品がA級品となり高価な値段で取引されます。

一方、表面に傷がついたり、大きさが不揃いだったりするみかんはB級品として取引されます。

みかんの表面に傷がつくのは、みかんの栽培過程で風に揺られみかんの表面と枝が擦れあい表面に傷がつくのです。

しかし、みかんの表面に傷がついたり、大きさが不揃いなみかんでも、味に影響しないので、貯蔵することによって甘くて美味しいみかんになります。

こういう見た目が少し悪いだけでB級品となってしまう訳ありのみかんは、甘くて美味しいければ見た目は気にしない方に人気となっています。

徳島熟成貯蔵みかんの口コミ

・甘いだけじゃなく酸味もしっかりあり美味しかったです。

・大小様々なみかんが沢山入ってました。ホントに甘くてびっくりです。

・届いて食べてみると「甘い!」サイズのバラツキは承知していたので問題なし。これはお買い得でした。

・大変甘いですし病みつきになりました。来年も注文したいです!

まとめ

甘くて美味しいみかんは高値で取引されますが、みかんの表面に傷があり大きさが不揃いという理由で安く購入できる徳島の熟成貯蔵みかんはとてもお得ですね!

見た目を気にしないのならお買い得と思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする