なないろ日和!ぷりぷりのエビチリ&崩れない麻婆豆腐のレシピ作り方

スポンサーリンク

なないろ日和!中華料理の達人になる!
家庭で美味しい中華を作りたい。
なないろ日和!で中華料理の代表メニューのエビチリ、麻婆豆腐、酢豚の作り方、レシピが紹介されましたね!

中華料理の美味しさの秘密は火力の強さ。
家庭の火力で美味しい中華料理が誰でも作れる方法が紹介されました。
出演は五十嵐美幸シェフ。

今回は、

・ぷりぷりのエビチリの作り方、レシピ
・崩れない麻婆豆腐の作り方、レシピ

について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

ぷりぷりのエビチリの作り方、レシピ

ちょっとピリッとして甘めで美味しいエビチリですが、エビをプリプリに仕上げるのが美味しいエビチリを作るポイントですね!

なないろ日和!で紹介されたエビチリの作り方ならエビをプリプリの状態で美味しく仕上げることができます。

コツは

片栗粉でエビを洗う。
片栗粉が研磨剤の役目。

下味をつける
塩胡椒にベーキングパウダーがエビの中身が膨張する。
そして、片栗粉と卵白でエビをコーティングすることによってエビがぷりぷりする。

レシピ
海老(バナメイエビ200g)

塩(0.5g)・胡椒(少々)・卵白(大1/2)・片栗粉(大1/2)

油(大1/2)・ベーキングパウダー(ひとつまみ)

生姜(小1)・ニンニク(小1)

豆板醤(小さじ1〜1・1/2)ケチャップ(大2)

トマトペースト(大さじ1)

酒(大さじ1)・塩(2g)・砂糖(小2)

鶏がらスープ(120cc)

ねぎ(太ねぎ1/3約30g)

片栗粉(小さじ2)・水(小さじ3)

ごま油(小さじ1/2)・油(大さじ1)

・新鮮な殻付きえび
・下処理
・熱を通し過ぎないこと

・新鮮な殻付きえび
エビは冷凍でもいいので殻付きを購入しましょう!
エビの鮮度は殻の状態でわかります。

エビの殻に透明感があるものは鮮度が良い状態です。
一方、鮮度の落ちたエビは殻が黒ずんでハリがなくなります。

・下処理
プリプリに仕上げるには下処理が重要です。
エビの背わたをとったら少量の塩でエビを揉み込み水洗いします。
この工程でエビの臭みが取れます。

キッチンペーパーで水分を取り、エビに塩胡椒、卵白を入れ絡めたら片栗粉を入れます。
そして油で加熱。

油で上げたエビは後でチリソースと和えますので6割くらい火を通します。
ココで火を通しすぎるとぷりぷり感がなくなります。

熱を通し過ぎないことがポイントです。

崩れない麻婆豆腐の作り方、レシピ

麻婆豆腐作りで悩みは、、、。

・炒めているうちに豆腐が崩れる。
・豆腐の中まで火が通らない。

麻婆豆腐を作ると混ぜすぎで豆腐の形がなくなりますね。
豆腐を一口大の大きさで仕上げる方法は、

豆腐を塩ゆでする。
1分塩ゆでするだけで豆腐に弾力が生まれ型崩れしなくなる。

混ぜ過ぎなことがポイントとなります。

本格麻婆豆腐レシピ(1人前)
牛ひき肉40g
木綿豆腐200g
醤油10g
甜麺醤15g
豆板醤20g
おろしニンニク15g
きざみ豆鼓15g
一味唐辛子10g
塩少々
ネギ20g
水溶き片栗粉 適量
山椒 お好み
山椒油1回し

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする