豆腐ダイエットの効果は嘘?2ヶ月で4キロ痩せたやり方や口コミも | happyhack

豆腐ダイエットの効果は嘘?2ヶ月で4キロ痩せたやり方や口コミも

スポンサーリンク

豆腐といえば、種類豊富で安値で買い求められ、日々のお料理にも取り入れやすい食品ですよね。

今回取り上げるのは、この豆腐を用いた豆腐ダイエットについてです。

豆腐は高たんぱく低カロリーで、ダイエットにも良さそうだといった印象が一般的かと思われますが、実際はどうなのでしょう?

摂り過ぎに注意!という指摘や、意外にもカロリーが高い点などから効果は嘘、痩せないといった声もあります。

この記事では

・豆腐ダイエットのやり方

・効果は嘘、痩せないとの口コミ

・2ヶ月で4キロ痩せたやり方や口コミ

などを紹介していきます。

・豆腐ダイエットのやり方

11食、出来れば夕食の、主食を豆腐に置き換える。これによって食事全体のカロリーを抑えられ、ダイエットに繋がるというのが豆腐ダイエットの基本です。

豆腐の量としては1日半丁(200g程度)までを目安とし、何でもそうですが食べ過ぎはNGです。

・豆腐ダイエットの効果は嘘、痩せないという口コミ

まずは効果は嘘、痩せないといった口コミから見ていきましょう。

他にも、こういった意見もあります。

豆腐は案外高カロリー。糖尿病食では要警戒食品のひとつ。

あと、気づかないのが調味料。醤油かけたり、ほかのものも食べたり、結局高カロリーになる。

豆腐だけでは痩せない。

お豆腐のタンパク質は植物性タンパク質なので、動物性に比べ脂肪燃焼効果が弱く、食べただけで痩せるというのは嘘。

栄養成分的に 大豆製品は肉・魚・卵など主菜扱いでカロリーや脂質も実は結構あります。

さっぱりしていてヘルシーなイメージですがダイエット効果は期待できないと思います。

豆腐ダイエットと聞くと、漠然と、豆腐を食べたら節制出来て痩せられるというようなイメージがありますがそれは誤りのようですね。豆腐の量や食べ方によっては痩せないし、逆効果もあり得るという点は要注意です。

・2ヶ月で4キロ痩せたやり方や口コミ

痩せないという意見の一方で、見事ダイエットに成功したという方も居られます。2ヶ月の豆腐ダイエットで4キロ痩せたという20代女性の口コミです。

Q.豆腐ダイエットに挑戦した理由は?

夜を豆腐だけにするというダイエットをテレビで見たことがあって、太っていた芸能人が数ヶ月で運動することもなくその方法だけで10キロ近くのダイエットに成功していたのを見て試しました。

Q.豆腐ダイエットのやり方を教えてください!

夜ご飯を普通に食べいたものを全部やめて、夜だけ豆腐にする。調理は湯豆腐でポン酢をかけて食べるか、そのまま冷や奴で食べるかな二択にして余分なものは取らないようにするということ。その他は何も変えていません。

Q.豆腐ダイエットの感想をお願いします!

2ヶ月で4キロこの豆腐ダイエットで痩せることができました。もともと太っているという体型ではなかったのですが、結婚式に向けて痩せたいと思い始めたところ4キロも落ちたのでとても満足しているし、やってよかったと思っています。

・豆腐ダイエットまとめ

ここまで見て参りましたが、豆腐ダイエットをする上で知っておきたいポイントとしては

・豆腐には、たんぱく質が多い分、脂質やカロリーもある程度含まれている

・置き換えダイエットをする上で、適切な量であれば節制できるが豆腐を食べ過ぎれば逆効果

といった点かと思います。

たんぱく質が高い=肉や魚と同じ扱いで、これらに比べると低カロリーだということを覚えておきたいところです。

あくまで、豆腐自体に痩せる効果はありませんので、ダイエットに向いている点を上手く活用することが大切です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする